ページの先頭です

報道発表資料 (仮称)大阪新美術館の運営へのPFI手法導入に向けたマーケット・サウンディング調査を実施します

2017年11月10日

ページ番号:415401

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5181)

平成29年11月10日 14時発表

 大阪市では、2021年度中の開館に向け整備に取り組んでいる(仮称)大阪新美術館(以下、「新美術館」という。)の運営へのPFI手法導入について、民間事業者の意向を把握するためのマーケット・サウンディング調査を実施します。

 新美術館につきましては、平成26年9月に策定した「新美術館整備方針」において、民間の知恵を最大限活用しながら、顧客目線を重視し利用者サービスに優れたミュージアムとすることをコンセプトの一つに掲げており、その運営につきましては、PFI手法を導入することを検討しております。

 今般、検討の一環として行う本調査は、民間事業者の関心度を確認・醸成するとともに、具体的な運営形態や経営手法等について幅広く意見を募集することにより、運営事業者公募における条件整備に役立てるものです。

実施概要

1 意見を募集する項目

  • 事業に対する関心の有無
  • 参画形態
  • 事業スキームに関する意見(事業期間、収益リスクの分担等)
  • 付帯事業や自主的な事業に関するアイデア
  • 寄附制度、パートナーシップ制度に関する意見                               等

2 マーケット・サウンディングの対象者

 新美術館の運営に対して、事業主体として関心と意欲を有する法人

3 スケジュール

  • 実施要領の公表        平成29年11月10日(金曜日)
  • 机上・現地説明会       平成29年11月20日(月曜日)
                      (申込期限 平成29年11月17日(金曜日)正午)
  • 参加申請書の受付       平成29年11月21日(火曜日)から平成29年11月27日(月曜日)午後3時まで
  • 質問受付              平成29年12月1日(金曜日)から平成29年12月7日(木曜日)午後3時まで
  • 質問に対する回答       平成29年12月14日(木曜日)
  • 意見書の受付          平成29年12月15日(金曜日)から平成29年12月21日(木曜日)午後3時まで
  • 個別ヒアリング          平成30年1月上中旬(必要に応じて実施)

4 留意事項

(1)参加事業者の取扱い

 参加事業者の名称は公表しないものとします。

 マーケット・サウンディングへの参加実績は、新美術館の運営事業者公募の際に優位性を持つものではありません。

(2)提案内容の取扱い

 マーケット・サウンディングにおいて、ご意見・ご提案をいただいた内容は、新美術館の運営事業者公募の条件を検討する際の参考としますが、条件に必ず反映されるものではありません。

(3)費用負担

 マーケット・サウンディングへの参加に要する費用は、参加事業者の負担となります。

5 実施要領

探している情報が見つからない