ページの先頭です

報道発表資料 天王寺動物園で国際生物多様性の日イベント「1杯のコーヒーからはじめる生物多様性保全の旅」を開催します

2017年4月28日

ページ番号:397743

問合せ先:建設局天王寺動物公園事務所 管理担当(06-6771-8404)

平成29年4月28日 14時発表

同時資料提供:南大阪記者クラブ

 天王寺動物園では、平成29年5月21日(日曜日)に国際生物多様性の日イベント「1杯のコーヒーからはじめる生物多様性保全の旅」を開催します。

 5月22日に定められている国際生物多様性の日をきっかけに、野生生物保護の意義を含む「生物多様性の保全」について、「自らの暮らし」と結び付けて考えるきっかけとしていただくため実施するものです。

※取材に来られる際は、あらかじめ天王寺動物公園事務所へお立ち寄りください。

開催概要

開催日:平成29年5月21日(日曜日)

開催場所:園内 デッキ下イベント広場

開催内容

カフェブース
開催時間:11時から15時

バードフレンドリー®認証コーヒーの販売。

バードフレンドリー®認証コーヒーってなに?
熱帯の森林を利用した木陰栽培・有機栽培で生産されたコーヒーをプレミアム価格で買い取ることで、生産農家を支えながら森林伐採も防止し、そこで休む渡り鳥を守るプログラム。
その収益は世界中の渡り鳥保護のために利用されている。


パネル展示

開催時間:11時から15時

内容:にじゅうまる活動の紹介をパネルにして展示します。

絵本の読み聞かせ

開催時間:13時から13時30分

内容:生物多様性に関する絵本を読み聞かせします。小さなお子さまはもちろん、大人の方にも楽しんでいただける絵本です。

トークイベント

開催時間:13時30分から15時(予定)


13時30分:国際生物多様性の日の概要説明(国際自然保護連合日本委員会(以下、「IUCN日本委員会」という))
13時35分:熱帯雨林で暮らすどうぶつたちのお話(天王寺動物園)
14時5分:IUCNにじゅうまるプロジェクトについて、生物多様性や持続可能な資源の利用に配慮した商品についている認証マークの紹介、「バードフレンドリー®認証コーヒー」について(IUCN日本委員会)
14時45分:大阪府内の生物多様性普及啓発キャンペーンについて(大阪生物多様性保全ネットワーク)

※聴講は当日先着順でのご参加となります。座席は十分準備しますが、立ち見になる可能性があります。

※毎月第3日曜日13時30分から実施している「獣医さんのお話」はトークイベント内「熱帯雨林で暮らすどうぶつたちのお話」となります。

共催

IUCN日本委員会ロゴ

IUCN日本委員会

協力

住友商事株式会社、住商フーズ株式会社、小川珈琲株式会社、大阪生物多様性保全ネットワーク、認定NPO法人大阪自然史センター、ボランティアサークル「ZOO人(ずーっと)」

「国際生物多様性の日」とは

 平成4年(1992年)5月22日、ケニアのナイロビ(国連環境計画UNEPの事務局所在地)で、生物多様性条約の本文が合意されました。

 この日を記念し、生物多様性条約では、平成12年(2000年)からこの5月22日を「国際生物多様性の日」と定め、毎年テーマを設定し、各国にそのテーマに関するイベントを実施して、普及啓発を行うことを呼び掛けています。

 平成29年(2017年)のテーマは、「生物多様性と持続可能な観光」です。

にじゅうまるプロジェクトとは

 2010年(平成22年)10月に名古屋で開催されたCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)で、193か国により世界の約束「愛知ターゲット」が採択され、これを達成するためにIUCN日本委員会では、さまざまな立場の人々に生物多様性を守るためにできることを宣言してもらい、みんなの活動を見える化しようという事業です。2011年(平成23年)に始まり、現在488宣言が集まっています。

天王寺動物園の概要

天王寺動物園公式インスタグラム別ウィンドウで開く始めました!

<所在地>

〒543-0063 大阪市天王寺区茶臼山町1-108

各線「天王寺駅」「動物園前駅」「恵美須町駅」「新今宮駅」から徒歩約5分から10分

<開園時間>

9時30分から17時(入園は16時まで)

<入園料>

動物園:大人500円 小中学生200円

※障がい者手帳等をお持ちの方、大阪市内在住・在学の小中学生、大阪市内在住で65歳以上の方は無料(公的証明書の提示が必要です)

探している情報が見つからない