ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立城東図書館が平成28年3月14日(月曜日)午前10時にリニューアルオープンします!

2015年12月25日

ページ番号:334721

問合せ先:大阪市立中央図書館 利用サービス担当(06-6539-3320)

平成27年12月25日 14時発表

 大阪市立城東図書館が、平成28314日(月曜日)、城東区役所・城東区保健福祉センター、城東区民センター、城東区老人福祉センターからなる複合施設の4階にリニューアルオープンします。

 新しい城東図書館の主な特色として、閲覧室がこれまでの約2倍の広さになり、ゆとりある読書空間で本や情報の提供を行い、地域の情報拠点として市民の多様なニーズに応えます。

 さらに、新しく設置する多目的室では、講演会や子ども向けのおはなし会などの催しを開催するとともに、新たに対面朗読室を設けて、視覚に障がいのある方への対面朗読サービスを開始します。

 なお、新城東図書館の開館を記念して、平成28年3月19日(土曜日)より、さまざまな行事を開催します。

移転作業のための臨時休館について

 城東図書館は、平成28215日(月曜日)から平成28313日(日曜日)まで、移転作業のため臨時休館いたします。

 ※現在の仮館(城東区新喜多東1丁目1番7号)での開館は平成28214日(日曜日)までです。

新城東図書館概要

【住所】
城東区中央3丁目5番45号(蒲生公園南側・城東区複合施設4階)

【最寄駅】
地下鉄長堀鶴見緑地線・今里筋線蒲生四丁目駅7号出口から北西方向に約300メートル

【電話番号】
未定(決定次第、図書館ホームページ、ちらし等で周知します)

【開館時間】
火曜日から金曜日・・・ 午前10時から午後7時
土曜日・日曜日・祝日、7月21日から8月31日の月曜日・・・ 午前10時から午後5時

【休館日】
月曜日(ただし国民の祝日・休日にあたるとき、7月21日から8月31日の月曜日は開館)
毎月第3木曜日、年末年始、蔵書点検期間

※リニューアルオープンする平成28年3月14日は月曜日ですが、午前10時から午後5時までの臨時開館といたします。

新城東図書館の特色

1.所蔵資料の拡充
 1)現在の蔵書数は約7万冊ですが、リニューアルオープン時には約8万冊に増やします。

  (その後年次計画により増やし、最大10万冊まで収蔵可能です。)
   雑誌は約110誌、新聞は約14紙に増やします。
 2) DVDの充実を図るとともに、CDも新たに貸出します。(DVD約400点、CD約1500点)


2.目的にあった読書空間の提供
 1) 閲覧室はこれまでの約2倍の広さとなり、ベビーカーや車椅子でも移動しやすい通路幅を確保しています。
 2)座席数は62席あり、コーナーごとに目的にあった椅子を配置して、ゆったりとした気分で過ごしていただける空間を提供します。
 3) 閲覧室には、郷土資料コーナーや参考図書コーナー、人権関係の資料、しごと支援のコーナーなどの各コーナーを設け、市民の皆様がそれぞれの利用目的に応じた資料コーナーに速やかにたどり着けるようにします。また、区内を流れる河川が多いことから、「川をめぐる本」コーナー、昭和初期に関目には大阪大国技館があったことから相撲に関する資料や、榎並猿楽発祥の地であることから芸能関連資料など、城東区の地域性に根ざした資料の充実を図ります。


3.課題解決に必要な情報環境の整備
 1) 各分野の事典や各種統計、調べものに役立つ図書を充実させます。事典類だけでなく、各分野の図書も増やしています。
 2) 商用データベースを利用できる利用者用情報端末を4台に増設します。商用データベースを使って、新聞・雑誌記事や、百科事典、法律・医療情報等を、気軽に検索・閲覧していただけます。
 3) 中央図書館の約210万冊の蔵書をはじめ、オンラインで結ばれている大阪市立図書館24館の所蔵資料を背景に、カウンターでさまざまな調査相談に応じ、ご希望の資料を速やかに提供できるよう努めます。


4.生涯学習活動の支援
 1) 最大定員60名の多目的室を設置し、読書会や講演会、講座、子ども向けの行事など、さまざまな規模・内容の事業を実施します。
 2) 地域の皆様の読書活動・学習活動・ボランティア活動を積極的に支援します。


5.子どもの読書活動推進を支援
 1) 赤ちゃん絵本コーナーで親子が読み聞かせできるスペースを提供します。
 2) 読書活動支援ボランティアとの協働を進め、地域や学校と連携し、区内のすべての子どもが乳幼児から読書の楽しさに触れることができるよう支援します。
 3) ティーンズ向けのコーナーを拡充し、中高生向けの図書を充実します。

オープン記念行事について

新城東図書館開館を記念して、さまざまな行事を開催します。
いずれも会場は城東図書館多目的室、定員は60名(当日先着順)です。入場無料、申込不要です。

1.こども会  「どんぐりんの人形劇(仮)」         
 日時:平成28年3月19日(土曜日)午後2時から午後3時まで
 出演:おはなしサークルどんぐりん
 内容:人形劇など

2.郷土講演会 「城東区の歴史について―鴫野・今福の戦いを中心に―(仮)」
 日時:平成28年3月20日(日曜日)午後2時から午後4時まで
 講師:吉信勝之氏(元蒲生中学校校長、社会福祉法人そうそうの杜事務局長)
 内容:大坂冬の陣で豊臣軍と徳川軍が激突した「鴫野・今福の合戦」を中心に、城東区の歴史について紹介します。

3.こども会 「あんころもちの人形劇(仮)」
 日時:平成28年3月26日(土曜日)午後2時から午後3時まで
 出演:人形劇グループあんころもち
 内容:人形劇など

4.郷土講演会 「野崎まいりの歴史と文化」
 日時:平成28年3月27日(日曜日)午後2時から午後4時まで
 講師:笠井敏光氏(大阪国際大学教授)
 内容:現在の都島区片町付近から城東区の今福・徳庵を経て野崎観音(大東市)へ至る野崎街道。城東区と関わりの深い「野崎まいり」の歴史についてお話しいただきます。

探している情報が見つからない