ページの先頭です

報道発表資料 キッズプラザ大阪 お正月の企画展「グリコの豆玩具(おまけ)、約3,000種を手がけたデザイナー“ZUNZO(ズンゾ)”の世界」を開催します

2016年11月18日

ページ番号:381116

問合せ先:キッズプラザ大阪(06-6311-6601)

平成28年11月18日 14時発表

 キッズプラザ大阪では、平成29年1月3日(火曜日)から9日(月曜日・祝日)の期間、「グリコの豆玩具(おまけ)、約3,000種を手がけたデザイナー“ZUNZO(ズンゾ)”の世界」をテーマとした企画展を実施します。

  本展は、世界をつなぐ日本の“OSHOGATSU”の魅力が満載の企画展です。日本の伝統的なものづくりの素晴らしさや技術の巧みさ、そして伝統芸能にふれることで、子どもはもちろん、海外の方も昔ながらの日本の伝統文化に楽しく親しむことができます。

  “ZUNZO”こと宮本順三氏は、洋画家でありグリコの豆玩具デザイナーとして活躍しました。本展では、宮本氏の手がけた豆玩具と、大阪の郷土玩具コレクションからなる“ZUNZOワールド”を紹介します。

  その他、各分野から伝統芸能のプロフェッショナルを集め、参加型特別イベントを開催します。世界に誇る落語家・桂かい枝(し)氏らによるこども寄席(3日)、オルファのカッターナイフで名高い岡田三朗氏による“サブローごま”作りや、地元大阪の郷土玩具「亀山ちょんべはん」作りなど(4日)、その他にも日本の“OSHOGATSU”を彩るイベントを開催します。


みて・つくって・あそぶ!豆玩舎(おまけや)ZUNZOのおもちゃ展 ~大阪生まれの豆玩具と昔ながらのおもちゃ大集合~

「ちいさいことはいいことだ!」これは、宮本順三氏の言葉です。

小さな豆玩具と昔ながらの大阪のおもちゃが大集合! 

大阪が誇る、おまけ博士・宮本順三氏のグリコの豆玩具作品と大阪の郷土玩具の展示です。

大阪生まれの“おまけ(語源も大阪!)”とおもちゃを見て、作って、遊ぼう!

【開催日】平成29年1月3日(火曜日)から9日(月曜日・祝日)

【時間】10時から16時30分(最終受付16時)

【対象/人数】どなたでも(就学前の子どもは保護者同伴)

【実施場所】キッズプラザ大阪 5階 キッズプラザホール前


グリコのおまけ(1935~70年代)写真

グリコのおまけ(1935~70年代)

大阪の郷土玩具

大阪の郷土玩具

住吉「はね人形」

住吉「はね人形」

コマ回し写真

■なつかしのお正月あそびが大集合

コマやけん玉、めんこなど懐かしいお正月あそびができるコーナーもあります

宮本順三氏写真

宮本 順三氏 プロフィール(1915-2004)
大阪生まれ、幼少期から生涯にわたり日本各地の郷土玩具を収集した。20歳で現・江崎グリコ株式会社に入社し、“おまけ係”として約3,000種のおもちゃのデザインを手がけた。
多くの子どもたちに夢を届け、画家として活躍した宮本氏の精神は「豆玩舎(おまけや)ZUNZO」に受け継がれている。

おまけやZUNZOロゴ

宮本順三記念館・豆玩舎(おまけや)ZUNZO/NPO法人おまけ文化の会
グリコの豆玩具と世界の人形玩具を集めた記念館を支援するおまけ文化の会では、ズンゾ&サブローのアイデアおもちゃを開発し、手作りの良さと楽しさを伝えている。

特別イベント【3日(火曜日)】「新春!落語家 桂 かい枝(し)のこども寄席 ~落語からスゴ技曲芸師まで~」

世界へ落語の笑いを伝えている落語家、桂 かい枝氏による、参加型のこども寄席。

和傘や鞠、茶碗を使ったスゴ技の太神楽(だいかぐら)曲芸師も登場!

さぁ、お正月はキッズプラザで初笑いだ! 


【講師】桂 かい枝氏(落語家)、豊来家 板里(ほうらいや ばんり)氏(太神楽曲芸師)

【時間】11時から11時50分/13時から13時50分

【対象/人数】どなたでも(就学前の子どもは保護者同伴)、各回110名 ※各回開始15分前から先着順で受付

【料金】無料(入館料別)

【場所】5階 キッズプラザホール


桂かい枝氏

桂 かい枝氏 プロフィール
平成6年、五代目・桂 文枝に入門。平成9年から落語の魅力を世界にも紹介したいと、英語落語海外公演を始め、世界21か国105都市で300回を超える公演を成功させる。咲くやこの花賞のほか、NHK新人演芸大賞、文化庁芸術祭新人賞、繁昌亭大賞爆笑賞など受賞多数。

豊来家板里氏

豊来家 板里氏 プロフィール
洋物のジャグリングのコメディパフォーマー揚野バンリが、USJや各地のイベントに出演の中、落語の寄席に出演するのをきっかけに、平成18年より和物の太神楽(だいかぐら)曲芸を身に着ける。日本の伝統芸能を明るく楽しく、お年寄りからお子様まで楽しめる太神楽曲芸を行っている。

特別イベント【4日(水曜日)】「豆玩舎(おまけや)ZUNZO(ズンゾ)ワークショップ ~サブローごまづくり&大阪郷土玩具づくり~」

世界初の折る刃式カッター「オルファカッター」創業の一人、岡田三朗氏発案の“サブローごま”を作ろう!
落語の噺にも出てくる、大阪の郷土玩具“亀山のちょんべはん”(竹・まゆ製)も復元して作ります。 


【講師】岡田 三朗氏(NPO法人おまけ文化の会理事長)、磯田 武士氏(宮本順三記念館・豆玩舎ZUNZO)

【時間】(1)10時30分から/(2)11時30分から/(3)13時30分から/(4)14時30分から(各回30分間)、((1)・(2)はサブローごまづくり、(3)・(4)は大阪郷土玩具づくり)

【対象/人数】どなたでも(就学前の子どもは保護者同伴)・各回20名  ※各回開始30分前から先着順で受付

【料金】200円(入館料別)

【場所】5階 キッズプラザホール

【協力】宮本順三記念館・豆玩舎ZUNZO/NPO法人おまけ文化の会


岡田三朗氏

岡田 三朗氏 プロフィール
“サブローごま”の発案者。昭和9年大阪市生まれ。
昭和31年、世界初「折る刃式カッターナイフ」を兄弟で考案し、オルファ株式会社を設立。

サブローごま写真

サブローごま

亀山のちょんべはん(イメージ)

亀山のちょんべはん(イメージです)

特別イベント【7日(土曜日)】「晴れ着を着よう!」

今年のお正月は日本の伝統的な衣装“きもの”を着てみませんか?


【時間】10時30分から/11時から/11時30分から/13時から/13時30分から(各回30分間)

【対象/人数】どなたでも、各回10名 ※各回開始30分前から先着順で受付

【料金】無料(入館料別)

【場所】5階 キッズプラザホール


晴着

特別イベント【8日(日曜日)】「鳥のバードテーブルを作ろう! ~翼をもつ友だちを呼ぼう~」

布や木々など身近な素材をつかって、鳥の食事場所、“バードテーブル”を作ろう! 
専門家によるバードトークもあるよ♪さぁ、鳥たちとお友だちになろう。

バードテーブル写真

【講師】久下(くげ) 直哉氏(兵庫県立コウノトリの郷公園 元飼育員・鳥類標識調査員・鳥味(とりみ)くらぶ主宰)、森 香織氏(鳥味くらぶ ・イラストレーター)

【時間】11時から12時30分/14時から15時30分

【対象/人数】どなたでも(就学前の子どもは保護者同伴)、各回15名 ※各回開始15分前から先着順で受付

【料金】500円(入館料別)

【場所】5階 キッズプラザホール

特別イベント【9日(月曜日・祝日)】「あそび小屋 ~なつかし手作りおもちゃ 新春バージョン~」

シルバーボランティアのみなさんと昔ながらの手作りおもちゃをつくってみよう!

あそび小屋

【時間】(1)11時から12時、(2)13時から16時(最終受付15時45分)

【対象/人数】中学生以下の子ども・自由入場(混雑時は入場制限あり) ※原則、参加者ご本人がお並びください

【料金】無料(入館料別)

【場所】5階 キッズプラザホール

【協力】大阪市シルバーボランティアのみなさん

関連プログラム

~おせち料理~だてまきを作ろう!


おせち料理って、なんだろう?
家族で一緒に“だてまき”を作って、お正月の行事について学んでみよう!

【日時】平成29年1月3日(火曜日)から5日(木曜日)
(1)10時30分から11時30分、(2)13時から14時、(3)15時から16時
【対象/人数】4歳~小学生の子どもとその保護者、各回10組(1組は大人1名と子ども3名まで)
※各回開始30分前から先着順で参加券を販売(代表者がお並びください)
【料金】1組800円(入館料別)
【場所】4階 パーティーキッチン
【物品協賛】関西鶏卵流通協議会

あっぱれ!にっぽんの絵本特集


あっぱれゆかいな日本の絵本!読んで“和”を感じてみよう。

【日時】平成28年12月26日(月曜日)から平成29年1月31日(火曜日)、9時30分から17時(土曜・日曜・祝日は19時まで)
【対象/人数】どなたでも、自由入場
【料金】無料(入館料別)
【場所】4階 ライブラリー

◆キッズプラザ大阪のご案内◆

連絡先

〒530-0025  大阪市北区扇町2-1-7

電話 06-6311-6601  ファックス 06-6311-6605

http://www.kidsplaza.or.jp別ウィンドウで開く

開館時間

9時30分から17時(ただし土曜日・日曜日・祝日は19時まで、入館券の発売は閉館45分前まで)

(注)1月3日(火曜日)は9時30分から17時

休館日

毎週月曜日(ただし、祝日の場合翌日)、年末年始(12月28日から1月2日)、臨時休館(4月中旬・9月中旬・12月中旬)


入館料

大人1,400円、小・中学生800円、幼児(3歳以上)500円

(注1)65歳以上は700円(要証明)

(注2)障がい者手帳所持者及び介護者1名は半額。幼児は200円(要手帳またはコピー)

アクセス

地下鉄堺筋線扇町駅下車2号出口すぐ、JR天満駅下車徒歩約3分

阪神高速道路12号守口線「扇町」、「南森町」出口北へ約600メートル

駐車場

普通車:113台(150円/30分、1日上限2,000円)

バス:10台(要予約)


探している情報が見つからない