ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立今福小学校及び放出小学校において消火剤が撒かれる事案がありました

2017年1月23日

ページ番号:388357

問合せ先:教育委員会事務局 指導部 初等教育担当(06-6208-9196)

平成29年1月23日 14時発表

   大阪市立放出小学校及び今福小学校において、消火剤が撒かれる事案がありましたのでお知らせします。なお、いずれも本日は通常通りに授業を行っています。

1.発生日時

【放出小学校】

平成29年1月21日(土曜日)午後8時頃から1月22日(日曜日)午前8時頃

【今福小学校】

平成29年1月20日(金曜日)午後6時30分頃から1月23日(月曜日)午前6時45分頃

2.発生場所

大阪市立放出小学校 (大阪市城東区放出西2-2-18

大阪市立今福小学校 (大阪市城東区今福2-1-53

3.被害状況

【放出小学校】

校舎1階正面玄関に消火剤(消火器1本分)が撒かれていました。施設の被害やけが人はありませんでした。

【今福小学校】

校舎3階廊下に消火剤(消火器4本分)が撒かれていました。施設の被害やけが人はありませんでした。

4.経過

【放出小学校】

・1月21日(土曜日)午後8時頃、体育施設開放事業の参加団体が学校を出る際、異常はなかった。

・1月22日(日曜日)午前8時10分頃、課外活動の練習のため保護者が登校。その際、校舎1階正面玄関周辺に消火剤が撒かれていることに気付く。

・同日午前8時30分頃、PTA会長より学校長に、副会長より教頭に事案についての電話連絡が入る。

・同日午前9時20分頃、学校長、教頭が学校に到着。PTA会長、副会長より事情を聞き、学校長が警察へ連絡するとともに、教頭は校舎内を点検。1階正面玄関付近以外には異常なし。

・同日午前9時50分頃、警察が到着。現場検証を行う。

【今福小学校】

・1月20日(金曜日)午後6時30分頃、教頭が校舎の戸締りをした際、異常はなかった。

・1月23日(月曜日)午前6時45分頃から教頭が校内巡回を始めたところ、通常は施錠されている3号校舎の2階の非常扉の鍵が開いているのに気付く。

・その後、同校舎の3階の廊下に消火剤がまかれているのを見つける。

・同日午前6時50分頃、教頭が警察に通報をする。

・同日午前7時20分頃、警察が到着。現場検証を行う。

 

探している情報が見つからない