ページの先頭です

報道発表資料 大阪市立図書館が所蔵する昔の写真・絵はがき等デジタルアーカイブの画像をオープンデータ化します

2017年2月23日

ページ番号:390304

問合せ先:大阪市立中央図書館 企画・情報担当(06-6539-3325)

平成29年2月23日 14時発表

   大阪市立図書館では、平成29年3月2日(木曜日)より、市立図書館のデジタルアーカイブで公開している著作権の切れた昔の写真や絵はがき等のコレクションの画像をオープンデータとして提供を開始します。(開始時コンテンツ:約6千点、画像:約13万枚)

大阪市立図書館デジタルアーカイブ別ウィンドウで開く
大阪市立図書館 図書館所蔵の昔の写真・絵はがき等画像をオープンデータ化


菱垣新綿番船川口出帆之図


浪花百景 梅屋敷


絵葉書「御堂筋全景」


絵葉書「月夜の大阪 新世界の夜景」


摂津名所図会

   大阪市立図書館では、平成8年度より大阪の昔の写真や絵はがき、古文書等の画像を図書館内の利用者用端末で公開し、平成13年度からはホームページ上でも公開しました。平成26年1月からは画像データの検索機能の豊富化を図り、デジタルアーカイブとしてリニューアルし、現在、約2万8千点を公開しています。
    「大阪市オープンデータの取組に関する指針」や「大阪市ICT戦略」に則り、地域経済の活性化に資することを目的に、加工も商用利用も許容するクリエイティブコモンズライセンスにおける「CC-BY」の条件で、図書館のデジタルアーカイブのコンテンツの中から、著作権の切れた文化資源をオープンデータとして提供を開始します。デジタルアーカイブのオープンデータ化は、公共図書館としては日本で初めての試みです。
   その中には、浪花百景などの錦絵、浄瑠璃本、百人一首文庫や昨年8月に国の重要文化財の指定を受けた「間重富・間家関係文書」といったコレクションも含まれています。
    3月3日(金曜日)より、中央図書館2階で、オープンデータ関連図書やデジタルアーカイブ画像の展示を行います。
    3月5日(日曜日)の「第8回LOD(リンクト・オープン・データ)ハッカソン関西inインターナショナル・オープンデータ・デイ大阪2017」のイベントにおいて、当館のオープンデータとなったデジタルアーカイブ画像を活用していただく予定です。
   今後、利活用促進に向け、他機関等とのコラボやデジタルアーカイブ画像の人気コンテスト等も開催予定です。

探している情報が見つからない