ページの先頭です

報道発表資料 キッズプラザ大阪 GWスペシャルイベント「スーパー かみしばい フェスティバル~みて・つくって・あそぶ!紙芝居の世界~」を開催します

2017年3月21日

ページ番号:393648

問合せ先:キッズプラザ大阪(06-6311-6601)

平成29年3月21日 14時発表

全国のプロ紙芝居師が登場!3世代で味わえる懐かしくも新しい紙芝居を体感~5月3日(水曜日・祝日)から、みて感動、作って喜び、演じてなりきる!~

 このたびキッズプラザ大阪では、5月3日(水曜日)より3日間、「スーパー かみしばい フェスティバル~みて・つくって・あそぶ!紙芝居の世界~」を開催します。現在全国で活動している紙芝居師の中でも、これからの紙芝居界をリードする「プロ紙芝居師」3名による紙芝居の公演です。

 昭和20年代の子どもたちにとって最大の娯楽であった「街頭紙芝居」を現代版にアレンジし、3日間日替わりで開催します。笑いがとまらないハイスピード紙芝居(3日)や子どもたちと遊びながらの参加型紙芝居(4日)、語りとピアノのハーモニーによる紙芝居(5日)など、楽しく迫力あるライブ感のある演目をお届けします。

 期間中は自分で紙芝居を作り演じることができるワークショップも毎日開催します。また、射的や輪投げ、スマートボールなどお祭り気分を味わえるコーナーも登場し、さらには大道芸(アコーディオン演奏、絵師、手品)も日替わりでご覧いただけます。

 紙芝居はデジタルにはないワクワク感を味わえる「劇場」です。就学前の小さなお子様から大人の方まで皆様そろって楽しめる懐かしくも新しい企画展です。

 開催日:平成29年5月3日(水曜日・祝日)から5月5日(金曜日・祝日)

 対象:どなたでも(就学前の子どもは保護者同伴)

 場所:キッズプラザ大阪 5階 キッズプラザホール・ホール前


【スタイルの異なる紙芝居師の集結は超レア!】

 昭和20年代から30年代、自宅にテレビが無い時代、「街頭紙芝居」は子どもたちにとって最大の娯楽でした。最盛期には大阪府だけで1500人を超える紙芝居師がいましたが、昭和30年代に、テレビやマンガ雑誌の普及や娯楽の多様化のために「街頭紙芝居」は急激に衰退し、昭和40年代にはほぼ絶滅してしまいました。

 絶滅したと思われた「街頭紙芝居」は、教育紙芝居・創作紙芝居などに姿を変えて静かに続いていましたが、各グループの考えやスタイルの違いから、あまり相互に交流が行われることなく、それぞれが独自に公演活動を行なっていました。

 しかし、このたび一般社団法人 こども感動体験プロジェクト協会及び一般社団法人 塩崎おとぎ紙芝居博物館のご協力により、その垣根を超え「プロ紙芝居師」が集結し、それぞれの演目を披露する「スーパー かみしばい フェスティバル」がキッズプラザ大阪にて実現することになりました。この機会をお見逃しなく、ぜひ公演をお楽しみください。

  協力:一般社団法人 こども感動体験プロジェクト協会、一般社団法人 塩崎おとぎ紙芝居博物館

 

スペシャルイベント

スーパーかみしばいフェスティバル

対象/人数:どなたでも(就学前の子どもは保護者同伴)
        各回110名 ※各回30分前からホール前にて先着順で参加券を配布
料金:無料(入館料別)
場所:5階 キッズプラザホール

5月3日(水曜日・祝日)

笑いがとまらない!ハイスピード紙芝居

紙芝居師:だんまる(ヤッサン一座の紙芝居 二代目 座長)

演目:『4コマ紙芝居劇場』『黄金バット』ほか

時間:【1】11時から11時45分、【2】14時30分から15時15分

だんまる氏写真

プロフィール
京都国際マンガミュージアム紙芝居常設小屋の運営、京都・清水寺、東京・柴又題経寺にて定期公演を行う。大阪・京都を拠点に全国、世界で紙芝居を展開中。
子どももおとなも海外の人も、「元の気=元気」がパッとキラッと輝き出す、「パッキラ紙芝居」体感型紙芝居ワークショップを日本各地で開催。


5月4日(木曜日・祝日)

ハラハラ!ドキドキ!創作紙芝居
紙芝居師:たっちゃん(創作紙芝居 マーガレット一家)

演目:『たっちゃんの紙芝居ライブ』

時間:【1】11時から11時45分、【2】14時から14時45分

たっちゃん写真

プロフィール
劇団「うりんこ」を経て、プロの紙芝居師へ。優れたコミュニケーションツールである紙芝居の魅力を広めるべく、平成19年、画家・脚本家など様々なジャンルの仲間とともに「マーガレット一家」を設立。
全国のプロ紙芝居師達が集う『ニッポン全国街頭紙芝居大会』にて第3回、4回、5回と3年連続最優秀賞を受賞。


5月5日(金曜日・祝日)

60年前の原画から創作芝居まで、語りとピアノのハーモニー♪

紙芝居師:たまちゃんwithサトウコウジ(伝説の街頭紙芝居師、ピアニスト)

演目:『白菊姫物語』『オズの魔法使い』ほか

時間:【1】11時から11時45分、【2】14時から14時45分

たまちゃん写真

たまちゃん プロフィール
街頭紙芝居歴35年。塩崎おとぎ紙芝居博物館理事。日本全国はもとよりベルサイユ、ロサンゼルスなど海外でも公演。自演車に乗って街角での紙芝居も継続中。

サトウコウジ氏写真

サトウコウジ氏 プロフィール
6歳の頃からクラシックピアノをはじめる。平成21年、音楽プロデューサーである武部聡志氏が審査委員長を務める、リットーミュージック主催の「最強プレイヤーズコンテスト2009」アレンジ部門にてグランプリ受賞。

ワークショップ

毎日できるワークショップ

時間:10時から16時(最終受付15時30分)
対象/人数:どなたでも(就学前の子どもは保護者同伴)・自由入場(混雑時は入場制限あり)
料金:無料(入館料別)
場所:5階 キッズプラザホール前

みて・つくって・あそぶ!紙芝居小屋

みるだけじゃない、自分で作って子どもも大人も一緒に遊ぼう!

創作紙芝居ワークショップ指導:ふじい はじめ氏(ナレーター・紙芝居師)

※1日4回・各回8名 ※各回30分実施予定
ふじい はじめ氏写真

プロフィール
アパレル業界から紙芝居の世界へと転身した異色の経歴の持ち主。三邑会(さんゆうかい)正会員19人のうちの1人。

縁日ゾーン
大人には懐かしく子どもには新しい!
縁日イメージ写真
大道芸は日替わりで
3日
福ちゃん氏写真

アコーディオン奏者 福ちゃん

日本では珍しいボタン式アコーディオン奏者。シャンソンを中心に童謡、演歌、最近のJポップまであらゆるジャンルを弾きこなす。2016和歌山・淡路島ONOKOROオクトーバーフェスト公式アコーディオン奏者。

4日
多良氏写真

絵師 多良 氏

カワイイポップな似顔絵を短時間で仕上げます。
その作画スピードは西日本トップレベル。

料金:300円(入館料別)

5日
アーラ不思議氏写真

手品師 アーラ不思議 氏

マジック歴30年。いつでもどこでも神出鬼没マジシャン。
どこにでもあるものを使って次から次に繰り出されるアーラ不思議な世界にあなたを導きます。

関連プログラム

~こどもの日~かしわもち作り!
かしわもち作り写真

みんなの健康を祈って、5月の行事食“かしわもち”を作りましょう!

月日:5月3日(水曜日・祝日)から5月7日(日曜日)
時間:【1】10時30分から11時30分、【2】13時から14時、【3】15時から16時
対象/人数:4歳~小学生・各回20名 ※当日9時30分から先着順で1日分の参加券を販売
料金:400円(入館料別)
場所:4階 パーティーキッチン

みんなでよもう!大型絵本特集

大きさ約50㎝☆大迫力のでっかい絵本が勢ぞろい!みんなで声に出してよむと楽しいよ♪

月日:4月22日(土曜日)から5月25日(木曜日)
時間:9時30分から17時
対象/人数:どなたでも・自由入場
料金:無料(入館料別)
場所:4階 ライブラリー

◆キッズプラザ大阪のご案内◆

連絡先

〒530-0025  大阪市北区扇町2-1-7

電話 06-6311-6601  ファックス 06-6311-6605

http://www.kidsplaza.or.jp別ウィンドウで開く

開館時間

9時30分から17時(入館券の発売は閉館45分前まで)

休館日

第2・第3月曜日(ただし、祝日の場合翌日、8月は第4月曜日)、年末年始(12月28日から1月2日)

入館料

大人1,400円、小・中学生800円、幼児(3歳以上)500円

(注1)65歳以上は700円(要証明)

(注2)障がい者手帳所持者及び介護者1名は半額。幼児は200円(要手帳またはコピー)

アクセス

地下鉄堺筋線扇町駅下車2号出口すぐ、JR天満駅下車徒歩約3分

阪神高速道路12号守口線「扇町」、「南森町」出口北へ約600メートル

駐車場

普通車:113台(150円/30分、1日上限2,000円)

バス:10台(要予約)


探している情報が見つからない