ページの先頭です

報道発表資料 独立行政法人造幣局理事長が大阪市長を表敬訪問されます

2017年7月4日

ページ番号:403582

問合せ先:港湾局 総務部 総務課(企画グループ)(06-6615-7709)

平成29年7月4日 14時発表

 大阪港開港150年記念事業推進委員会(委員長:大阪市長)では、平成29年7月10日(月曜日)に、 独立行政法人造幣局理事長の委員長(市長)表敬訪問を受けます。

 今回の表敬訪問は、独立行政法人造幣局が、2017年に大阪港・神戸港が開港から150年の節目を迎えることを記念して、「神戸開港・大阪港開港150年2017プルーフ貨幣セット」を販売するにあたって行われるものです。

 「大阪港開港150年」を記念して製品化されるプルーフ貨幣セットの販売を通じて、独立行政法人造幣局とともに大阪港開港150年をPRしてまいります。

日時

平成29年7月10日(月曜日) 13時から13時20分まで

場所

大阪市役所 5階 市長応接室 (大阪市北区中之島1丁目3番20号

出席予定者

表敬側(敬称略)

独立行政法人造幣局 理事長 百嶋 計(ひゃくしま はかる)

大阪港開港150年記念事業推進委員会側

大阪港開港150年記念事業推進委員会(委員長:大阪市長) 吉村 洋文

大阪市港湾局長 藪内 弘

大阪市港湾局港湾再編担当部長 森田 茂樹

表敬内容

  • 市長 あいさつ
  • 造幣局 理事長 あいさつ
  • 造幣局より貨幣プルーフセットの贈呈
  • 記念撮影

取材について

  • 報道受付は、12時30分から大阪市役所5階市長応接室前にて行います。受付にて名刺受け又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材中は必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用しない方の会場入室はお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 報道関係者の方は、受付順に会場に入室いただきます。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします。)
  • 取材中は、進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

配席図及び取材位置について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

神戸開港・大阪港開港150年2017プルーフ貨幣セット

 本貨幣セットは、平成29年銘の5百円から1円までの6種類のプルーフ貨幣(特殊な技術を用いて表面に光沢を持たせ、模様を鮮明に浮き出させた貨幣)と銀メダル(銀925/1000、銅75/1000)1枚を特製革ケースに組み込み、カバーケースに収納したものです。

 銀メダルの表面は、虹色発色加工により波間を進む船舶をデザインし、その背景に神戸港・大阪港の風景を配しています。裏面は、神戸開港150年と大阪港開港150年のロゴマークをカラー印刷で表現しています。

販売価格 13,371円(消費税・送料込)

 「虹色発色加工技術」とは、微細な間隔に刻んだ溝に当たり反射した光が、干渉し虹色に輝いて見えるよう加工する技術です。ご覧いただく向き、角度によって発色する部分が変わります。

プルーフ貨幣セットの大阪港面の写真
プルーフ貨幣セットの神戸港面の写真
※貨幣セットは一種類で、その両面のデザインを掲載しています。
※写真はイメージのため、現物とは多少異なる場合があります。

神戸開港・大阪港開港150年2017プルーフ貨幣セット販売要領

プルーフ貨幣セットに関する問合せについて(報道関係者用)

独立行政法人造幣局 総務課広報室  電話:06-6351-5105

探している情報が見つからない