ページの先頭です

報道発表資料 平成26年度「おおさか 子ども市会-小学生市会-」の詳細が決まりました

2014年8月11日

ページ番号:278266

問合せ先:市会事務局 政策調査担当(06‐6208‐8691)・教育委員会事務局 指導部 初等教育担当(06‐6208‐9176)

平成26年8月11日 14時発表

 大阪市は、平成26年8月19日(火曜日)午後2時から、平成26年度「おおさか 子ども市会-小学生市会-」を市会本会議場において開催します。このたび、その詳細が決まりましたのでお知らせします。

 本行事は、次代を担う子どもたちが市会本会議場において市会を体験し、市政を身近に知るとともに、質問や意見発表を通して市政に提言することを目的として、平成9年度から夏休み期間中に実施しているものです。

本年度は、「子ども議員になっておおさかを考えよう!」をキャッチフレーズに6つの委員会を設け、実際の大阪市会常任委員会で議論されるような市政に関する質問テーマについて、子どもたちの質問や意見を募集し、応募者の中から選出された市内在住・在学の小学校5・6年生86名の子ども議員によって行われます。

本会議での質問・意見発表に向けて、去る7月28日(月曜日)に委員会(事前交流会)が開催され、活発な意見交換が行われました。

 子ども市会当日は、まず、大阪市会の各常任委員長より子ども議員へのエールが送られた後に、子ども議員による質問・意見発表がなされ、市長が答弁するとともに、大阪市会の各常任委員長からも質問・意見発表に関するコメントが述べられます。

行事名

「おおさか 子ども市会-小学生市会-」

日時

平成26年8月19日(火曜日)午後2時~4時30分

場所

大阪市役所8F 市会本会議場 (大阪市北区中之島1-3-20

主催

大阪市会・大阪市教育委員会

子ども議員

市内在住・在学の小学校5・6年生 86名(応募者の中から選出)

キャッチフレーズ

「子ども議員になっておおさかを考えよう!」

出席予定者

市長、床田正勝市会議長、杉田忠裕市会副議長、市会各常任委員長

次第

・開会

・市長、床田正勝市会議長のあいさつ

・杉田忠裕市会副議長、市会各常任委員長の紹介

・各委員会からの発表

  第1委員会

     田辺信広財政総務委員長から子ども議員へのエール

     質問・意見 ①「大阪市の税金について」

             ②「くらしやすいまちになるよう地域で取り組めることについて」

     市長答弁(1問ごと)

     田辺信広財政総務委員長のコメント

  第2委員会

     西﨑照明教育こども委員長から子ども議員へのエール

     質問・意見 ①「小学校と中学校が1つになったらできることについて」

             ②「みんなが行きたい学校づくりについて」

     市長答弁(1問ごと)

     西﨑照明教育こども委員長のコメント

  第3委員会

     太田晶也民生保健委員長から子ども議員へのエール

     質問・意見 ①「ごみを減らすための取り組みについて」

             ②「お年寄りや障がい者の方がくらしやすくするための取り組みについて」

     市長答弁(1問ごと)

     太田晶也民生保健委員長のコメント

 

             <休 憩>

 

  第4委員会

     岡崎太都市経済委員長から子ども議員へのエール

     質問・意見 ①「みんなが行きたくなる天王寺公園について」

             ②「東京オリンピックまでに大阪でできることについて」

     市長答弁(1問ごと)

     岡崎太都市経済委員長のコメント

  第5委員会

     尾上康雄建設消防委員長から子ども議員へのエール

     質問・意見 ①「放置自転車をへらす方法について」

             ②「まちの防災について」

     市長答弁(1問ごと)

     尾上康雄建設消防委員長のコメント

  第6委員会

     小林道弘交通水道委員長から子ども議員へのエール

     質問・意見 ①「安全で便利な地下鉄の駅について」

             ②「きれいな水が飲めるようにするために取り組めることについて」

     市長答弁(1問ごと)

     小林道弘交通水道委員長のコメント

・子ども議長まとめ

・杉田忠裕市会副議長のあいさつ

・閉会

・記念撮影

 

※子ども市会は、エコスタイルで行います。

平成26年度「おおさか 子ども市会-小学生市会-」取材要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない