ページの先頭です

報道発表資料 大阪市における新たな男女共同参画基本計画の策定にかかる答申を受けました

2016年9月27日

ページ番号:376752

問合せ先:市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課(06-6208-9156)

平成28年9月27日14時発表

 大阪市は、大阪市男女共同参画推進条例に基づく新たな男女共同参画基本計画の策定について、大阪市長から大阪市男女共同参画審議会に諮問していましたが、本日、平成28年9月27日(火曜日)、同審議会からこれまでの審議内容をとりまとめた答申を受けました。

 今後、大阪市では、答申を踏まえて新たな男女共同参画基本計画を平成28年度中に策定し、男女共同参画社会の実現をめざして施策を総合的かつ計画的に推進していきます。

答申の概要

計画の性格

  大阪市では、平成18年に策定した大阪市男女共同参画基本計画に基づき男女共同参画施策を総合的かつ計画的に展開するとともに、平成26年11月には「大阪市女性の活躍促進アクションプラン」を策定し、職場・地域での女性活躍の環境づくりを進めてきました。今回策定する新たな計画は、「大阪市女性の活躍促進アクションプラン」も継承し、男女共同参画と女性活躍促進の施策に一体的に取り組むものとします。

計画の目標

  計画において、次に掲げる男女共同参画社会の実現をめざします。

 ●  男女が自らの意思に基づき、個性と能力を十分に発揮し、社会のあらゆる分野で活躍できる社会

 ●  男女の人権が尊重され、安全に安心して暮らせる社会

 ●  男女が社会の対等な構成員として、職場・家庭・地域などあらゆる分野の活動に参画する機会が均等に確保され、 かつ、共に 責任を担うことができる社会

施策分野

  上記の社会を実現していくため、次の3つの施策分野を設定しています。

 ●  あらゆる分野における女性の活躍の促進

  社会の現状として女性の力が十分に活かされていない状況にあり、女性の活躍が進むことは、女性だけでなく、男女が豊かで暮らしやすい社会の実現にもつながるものであり、女性が、その持てる能力を存分に発揮して、職場、地域などあらゆる分野で活躍できる社会づくりを積極的に進めていく。

 ●  安全で安心な暮らしの支援

  安全で安心な暮らしを送るために、暴力を生まない社会風土の醸成を図るとともに、男女の性差に応じた健康支援、困難を抱えた女性が安心して暮らせる環境整備に取り組む。

 ●  男女共同参画社会の実現に向けた社会環境の整備

  男女が性別に関わりなく個性と能力を発揮し、ともに社会のあらゆる分野に参画し責任を分かち合う男女共同参画社会の実現に向けた社会環境づくりとして、男女がともに多様な生き方、働き方を選択できるよう支援する制度や基盤の整備、性別による固定的役割分担意識の解消に向けた教育・啓発等を着実に進めていく。

施策の基本的方向

 3つの施策分野において、今後市として実施すべき施策の基本的方向及び具体的取組みについて整理しています。

 ●  施策分野1 あらゆる分野における女性の活躍の促進

    基本的方向1  雇用等における女性の活躍促進と両立支援

    基本的方向2  地域における女性の活躍

    基本的方向3  政策・方針決定過程への女性の参画の拡大

 ●  施策分野2 安全で安心な暮らしの支援

     基本的方向4  女性に対するあらゆる暴力の根絶

     基本的方向5  生涯を通じた健康支援

     基本的方向6  困難を抱えたあらゆる女性等が安心して暮らせるための支援

 ●  施策分野3 男女共同参画社会の実現に向けた社会環境の整備

     基本的方向7  男女共同参画の視点に立った各種制度等の整備 

     基本的方向8  男女共同参画を推進する教育・啓発の充実

     基本的方向9  男女共同参画の視点に立った防災・減災対策

     基本的方向10 国際社会と協調した取組みの推進

重点的取組み

 「女性の活躍促進」を、本計画期間において重点的に取り組む課題・テーマとして位置づけるとともに、「女性の活躍促進」の取組みのなかでも、大阪の現状や地域性をふまえ、とりわけ重要性・波及性の高い以下の5つの取組みを「重点的取組み」として設定し、集中的・効果的に推進を図ることを提案しています。 

 ●  女性の登用、働きやすい職場づくりに取り組む中小企業等への支援

 ●  女性の就労支援

 ●  地域で活躍する女性の支援

 ●  保育サービスの拡充

 ●  仕事と家庭の両立に向けた意識改革の推進

計画の推進

  目標とする男女共同参画社会の実現に向け、3つの施策分野にわたる広範囲な取組みを着実に推進し成果をあげていくために、推進体制の充実、拠点施設の活用を図るとともにPDCAサイクルを徹底し、計画を効果的に実施していきます。

答申の内容

審議会からいただいた答申の内容等は次のとおりです。

探している情報が見つからない