ページの先頭です

報道発表資料 LGBT「パートナーシップ宣誓証明制度」を開始します

2018年6月27日

ページ番号:439465

問合せ先:市民局ダイバーシティ推進室人権企画課(06-6208-7352) 大阪市人権啓発・相談センター(06-6532-7620)

平成30年6月27日 14時発表

 大阪市では、大阪市人権尊重の社会づくり条例に基づき、一人ひとりの人権が尊重され、その自己実現をめざして生きがいのある人生を創造することができる自由、平等で公正な社会の実現に向けて取組んでいます。こうした取組みの一環として、このたびLGBTなどの性的マイノリティの方を対象とした「パートナーシップ宣誓証明制度」を7月9日(月曜日)から開始します。 

  パートナーシップ宣誓証明制度とは、法律上の効力はありませんが、両当事者が互いを人生のパートナーとし、日常生活において相互に協力しあうことを約したパートナーシップ関係であることを宣誓していただき、要件等を確認のうえ、宣誓書受領証を交付するものです。

  また、開始日当日は、市長へ直接「宣誓書」を提出していただき、「宣誓書受領証」を交付する交付式を行います。

1 開始日時

 宣誓書受領証の交付については、7月9日(月曜日)から開始しますが、事前予約が必要です。

 事前予約の受付は、電話・ファックス・メールにて6月27日(水曜日)14時から開始します。

  • 電話番号:06-6532-7631(月曜日~金曜日 9時~12時15分、13時~17時30分)
  • ファックス:06-6532-7640
  • メールアドレス:ca-partnership@city.osaka.lg.jp(事前予約専用アドレス)

 受付については、大阪市人権啓発・相談センター(大阪市西区立売堀4丁目10番18号 阿波座センタービル1階)において行います。

  制度詳細についてはこちらをご覧ください:大阪市パートナーシップ宣誓書受領証の交付を開始します

2 宣誓書・宣誓書受領証について

 宣誓書と宣誓書受領証のデザインは数種類の中から、ご自身でご希望のデザインを選択していただけます。

 宣誓書受領証は、利用者の利便性を考慮して、携帯しやすいカード型です。 

3 宣誓書受領証の交付式

 パートナーシップ宣誓書受領証の交付開始となる7月9日(月曜日)の15時から、「宣誓書」等を提出していただいたお二人に、大阪市役所内において市長から直接、「宣誓書受領証」の交付を受けていただく交付式を行います。

  なお、交付式への出席を希望の方は7月3日(火曜日)までにご予約いただき、多数の場合は抽選とさせていただきます。

 交付式については、開始日となることから組数に限定がありますが、必ずしも交付式への出席をお願いするものではありません。詳しくは、事前予約をいただいた際にご説明いたします。交付式にはパートナーの方々、担当者や報道関係者以外は入室できません。

4 取材について

  • 取材を希望される場合は、7月6日(金曜日)17時30分までに市民局ダイバーシティ推進室人権企画課(06-6208-7352)又は大阪市人権啓発・相談センター(06-6532-7620)へ連絡してください。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(取材箇所1箇所につき1社1カメラとします。)
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、または市政記者カードのいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 取材中は、進行を妨げないよう、職員の指示・誘導に従っていただくなど、ご協力お願いします。

探している情報が見つからない