ページの先頭です

報道発表資料 藤原紀香さんを「IFCAA 2016 OSAKA」PRアンバサダー(広報大使)に任命します!

2016年2月22日

ページ番号:343457

問合せ先:消防局企画部企画課(06-4393-6058)

平成28年2月22日 14時発表

 大阪市消防局は、平成28年6月に大阪市の南港で開催する「IFCAA(イフカ) 2016 OSAKA」に一人でも多くの市民の皆様にお越しいただき、あらためて防火防災意識を高めていただくために、3月2日(水曜日)なにわのシンボルタワーである通天閣において、女優の藤原紀香さんを「IFCAA 2016 OSAKA」PRアンバサダー(広報大使)に任命します。

 藤原さんには、開催当日までの間、ポスターや映像等を通じて、市民の皆様に「IFCAA 2016 OSAKA」への参加を広く呼びかけていただきます。

 また、大阪国際消防防災展の開催初日にあたる6月10日(金曜日)には、オープニングイベントにも参加し「IFCAA 2016 OSAKA」を盛り上げていただく予定です。

 

PRアンバサダー(広報大使)

藤原紀香さんの写真

<藤原紀香プロフィール>
 神戸親和女子大学英米文学科在学中、ミス日本コンテストグランプリを受賞。
卒業後、女優の道へ。
代表作にNHK『ボーダーライン』『ある日、アヒルバス』、CX『愛と青春の宝塚』『スタアの恋』『大奥~華の乱』など多数。
昨夏に上演された主演ミュージカル『南太平洋』は好評により、今年も7/3~8/11 まで全国ツアー再演が決定。
俳優、声優、司会業、CMのほか、京都国立博物館文化大使、赤十字広報特使を長年務めるなど、幅広い分野で活躍中。
自身の愛用品を集めた美と健康のチャリティーサイト〝紀香バディ!コム〟も好評。売り上げの一部は自身のNPO「SmilePlease世界子ども基金」を通じ、世界の子どもたちへの教育支援事業に役立てられている。

1 任命式実施要領

日時

 平成28年3月2日(水曜日)13時から13時30分

場所

 通天閣(つうてんかく)地下1階 STUDIO(スタジオ) 210(ツーテン)

 大阪市浪速区恵美須東1-18-6

内容(予定)

  • 大阪市長から藤原さんへPRアンバサダーの任命書の手渡し
  • 消防局長から藤原さんへPRアンバサダーのタスキ掛け
  • 写真撮影
  • 藤原PRアンバサダーよりメッセージの発信

          ※内容については、変更する場合があります。

出席者

  • 女優 藤原紀香さん
  • 大阪市長 吉村洋文
  • 消防局長 打明茂樹
  • ビリケンちゃん(通天閣マスコット)

2 「IFCAA 2016 OSAKA」とは

 日本とアジア地域における消防の交流を図ることを目的に、平成28年6月8日(水曜日)から11日(土曜日)までの4日間、大阪市において行われる「第29回アジア消防長協会総会」「第68回全国消防長会総会」「大阪国際消防防災展」「消防防災・国際救助隊合同訓練」などの会議やイベントの総称です。

特にお越しいただきたいイベントについてわかりやすくするためのイラスト

 なお、大阪市での開催は昭和45年以来、46年振り2回目の開催となります。


イフカ大阪ホームページへのリンク画像
別ウィンドウで開く

⇑「IFCAA 2016 OSAKA」の詳細

3 取材について

  • 取材を希望される場合は3月1日(火曜日)17時までに消防局企画部企画課広報(電話:06-4393-6058)までご連絡ください。
  • 報道関係者の受付は、当日の12時から12時20分の間、通天閣地下1階(別紙を参照)にて行います。※受付時間厳守
  • 取材位置については、受付順にご案内します。
  • 取材中は必ず自社腕章または社員(記者)証、もしくは「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用しない方の会場への立ち入りはお断りすることがありますのでご注意ください。
  • 報道関係者用の駐車場はご用意しておりませんので、あらかじめご了承ください。
  • 事故防止のため、係員の指示にしたがってください。
  • 当日、気象条件等により中止、または内容を一部変更する場合があります。


報道受付場所

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

<参考>平成28年春の火災予防運動について

 平成28年3月1日(火曜日)から3月7日(月曜日)までの一週間は、「平成28年春の火災予防運動」の期間です。

 この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的として実施します。

 春の火災予防運動の詳細

探している情報が見つからない