ページの先頭です

報道発表資料 職員の不祥事について

2017年11月3日

ページ番号:416023

問合せ先:消防局企画部企画課(06-4393-6057)

平成29年11月3日 13時20分発表

 当局職員が、失効した免許証で救急自動車を運転していた事実が判明しましたのでお知らせします。

 この度のことは、法を守るべき立場にある公務員として、また人を守るべき消防職員として、市民の信頼を大きく損ねたことにつきまして、深くお詫び申しあげます。

 

1 事案概要

  平成29年11月2日(木)、副署長が定期的に行っている運転に従事する者の資格内容の確認の際に、下記職員の運転免許 の有効期限が平成29年6月17日までであることが判明しました。当該職員は、免許証が失効していることに気付かず、本日までに機関員として10回勤務し、83回救急自動車の運転業務に就いていました。なお、同日、当該事実を大阪府此花警察署に通報しています。

 

2 当該職員 

  大阪市此花消防署勤務 消防士 27歳 男性

 

3 その他

  運転免許証は、勤務に就く前に小隊長が確認することとなっていますが、有効期限までは確認できていませんでした。今回、人事異動に伴う運転従事者名簿修正時に発覚しました。

  今後、事実関係を詳しく調査したうえで、厳正に対処してまいりますとともに、全職員に対して、服務規律の確保をより一層徹底し、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

探している情報が見つからない