ページの先頭です

報道発表資料 ボトル水の配布中止について

2017年10月6日

ページ番号:413964

問合せ先:水道局 総務部 総務課(06-6616-5404)

平成29年10月6日 20時10分発表

 大阪市水道局では、平成29年10月1日(日曜日)から広報啓発用ペットボトル水(500ミリリットル)の配布を開始しておりますが、製造業者による検査では水質に異常は認められなかったものの、当局における自主検査で一般細菌が水道水質基準値(100個/ミリリットル)を超えていること(検出値:580個/ミリリットル)が判明しました。(業者検査 検出値:2個/ミリリットル)

 当局といたしましては、原因の解明に全力を尽くすとともに、原因が解明されるまで、ペットボトル水の配布を中止いたします。

 この度の件で、お客さまならびに関係各位に多大なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 なお、一般細菌として検出される細菌の多くは、直接病原菌との関連性はなく、健康への影響を生じさせるものではないものがほとんどです。また、現在のところ、お客さまからの健康被害のお申し出はございません。

【これまでの配布実績】

  • ラベルデザイン依頼先     192本
  • 水道記念館一般公開来館者  43本

【水道局からのお願い】

 原因が判明いたしましたら、改めて速やかにお知らせさせていただきますので、それまでは、当該ペットボトル水をお手元にお持ちの場合は、飲まないようにお願いします。

ペットボトル水の写真

【広報啓発用ペットボトル水(500ミリリットル)】

探している情報が見つからない