ページの先頭です

報道発表資料 「すみのえアート・ビート2018」を開催します!!

2018年9月12日

ページ番号:444371

問合せ先:住之江区役所総務課(企画)(06-6682-9774)

平成30年9月12日 14時発表

 すみのえアート・ビート実行委員会は、平成30年11月11日(日曜日)に近代化産業遺産の名村造船所跡地(住之江区北加賀屋4)を舞台に「すみのえアート・ビート2018」を開催します。

 すっかり恒例となったラバー・ダックの展示をはじめ、今年は新たにアートのまち・北加賀屋でインスタ映えするアートを探して投稿するとプレゼントがもらえるインスタグラム・フォトラリーの実施や住之江区内の美術専門高校・大阪府立港南造形高等学校の生徒による作品の展示、さらに住之江区住みます芸人の雷鳴が出演するオリジナル短編映画の上映も行います。

 また、例年好評の近代化産業遺産・名村造船所跡地の見学ツアーや食・農・アートのマルシェ・北加賀屋みんなのうえん祭、子どもから大人までお楽しみいただけるフード&キッズ・エリアなどのプログラムが満載です。

 北加賀屋で、海風に吹かれて、飲んで、食べて、遊びながら、アートを体験しよう!

すみのえアート・ビート2018ポスター
昨年の開催風景の写真

昨年の開催風景

「すみのえアート・ビート2018」ホームページ別ウィンドウで開くもご覧ください。

 (順次情報を更新します。)

開催日時

平成30年11月11日(日曜日)11時~16時 (注)雨天決行

会場

クリエイティブセンター大阪(近代化産業遺産・名村造船所大阪工場跡地)

 住之江区北加賀屋4-1-55

アクセス

Osaka Metro 四つ橋線

北加賀屋駅4号出口より徒歩約10分

主なイベント

今年もラバー・ダックがやってくる!!

 オランダの芸術家フロレンタイン・ホフマン氏が制作した、巨大なあひるのオブジェ、ラバー・ダック。パブリック・アート(公共芸術)として世界各地で人気ですが、そんなあひるちゃんが今年もすみのえアート・ビートに登場します。

 また、あひるちゃんファンが持ち寄った手のひらサイズのかわいいあひるちゃんもたくさんやってきます。

 あなただけの絶好のスポットで記念撮影をしてください。

巨大アヒル、ラバー・ダックの写真

ラバー・ダック

インスタグラム・フォトラリーでスペシャルグッズを手に入れよう!!

 ギャラリーや壁画などアート作品がたくさんあるまち北加賀屋を舞台に、初めてインスタグラムを使ったフォトラリーを開催します。

 アートのまち北加賀屋を歩きながら、チェックポイントでアヒルちゃんとまちなかアートのコラボを撮影してインスタグラムに投稿いただくと、スペシャルグッズ(非売品)をプレゼントします。

 

フォトラリー イメージ写真

フォトラリー(イメージ)

美術専門の高校生による作品を展示します!

 住之江区内にある日本最大規模の美術専門高校・大阪府立港南造形高等学校の生徒による作品の展示を行います。アーティストをめざす十代のみずみずしい感性と近代化産業遺産のコラボレーションをご覧ください。

 

ウォーク&ウォッチ 「北加賀屋」を見つける!

 すみのえアート・ビート2018会場の名村造船所跡地は、平成19年(2007年)に経済産業省による「近代化産業遺産郡33」の一つに選ばれました。

 近代化産業遺産見学では、住之江のまち案内ボランティアの会によるガイドで、名村造船所跡地の普段は立ち入ることができないエリアを巡ります。

 さらに、ガイド終了後は、名村造船所跡地と北加賀屋をテーマにしたオリジナル短編映画を上映します。

 近代化産業遺産である名村造船所跡地の再発見や映像作品の鑑賞を通して、今まで気づかなかった北加賀屋の魅力にふれることができます。

 なお、見学に参加しなくても映像作品はご覧いただけます。

 

上映作品

 ・短編映画(平成30年(2018年)制作) (注)タイトル未定

    出演:北加賀屋の子どもたち、雷鳴(住之江区住みます芸人) 他 

 ・「マチカタルカメラ」(平成29年(2017年)制作)

    出演:北加賀屋の子どもたち 他

 ・「鉄骨オペラ」(平成28年(2016年)制作)

    出演:真歩・大木保宏・住之江区の子どもたち 他

    製作(全て):アート・プロジェクト集団「鞦韆舘(しゅうせんかん)」

名村造船所跡地見学の開催風景写真

名村造船所跡地見学ツアーの開催風景

映像作品マチカタルカメラの写真

「マチカタルカメラ」(平成29年(2017年))

映像作品鉄骨オペラの写真

「鉄骨オペラ」(平成28年(2016年))

食・農・アートを楽しむマルシェ!北加賀屋みんなのうえん祭を開催します!

 北加賀屋の農園のメンバーによるお店などが数多く並びます。

 厳選のこだわり飲食店や物品販売店、北加賀屋のアーティストによるワークショップなど、安心安全の食材、丁寧な手作りにこだわった、食・農・アートが楽しめるマルシェです。

 ワークショップでは子どももアートな体験ができます。

 

【出店者一覧(予定)】 (順不同)

<軽食>

釜谷農園

だいこくや洋菓子店

蜜香屋

千鳥文化

こもれび

 

<食事>

PIER STAND

道草屋

cafe&bar O'hara

まるた食堂

食エステ専門店 FTB ドリームファクトリー

WOOST engine meals

咖喱喫茶 ちゃくら

Venees

 

<菓子・青果・物販>

 Mana Green

aco wrap

素朴な田舎風パンのお店 Makadii

薬膳と家庭料理 タネ

創作焼き菓子工房 レーヴドゥイグレック

ユノカ・ラボ

恋するニューヨークチーズケーキ

焼喜菓子 kokeka

アートアンドクラフト

10bili(ジュウビリ)

アンディオール

いずみファーム

 

<ワークショップ>

Green leaves

order-made flower label momo

小島亜伊

NPO法人 木育フォーラム

suisai

ChalkArt Sun Child(チョークアートサンチャイルド)

 

フード&キッズ・エリアも充実!

 様々な飲食販売の屋台や、子どもたちが楽しめるキッズ・エリアもあります。

 お子様連れのご家族で来て、子どもたちとワクワクと楽しんだり、のんびり過ごしてはいかがでしょうか。

 

主催

すみのえアート・ビート実行委員会

(構成:大阪市住之江区役所、CCO(クリエイティブセンター大阪)、アート・プロジェクト集団「鞦韆館」、NPO法人Co.to.hana、千島土地株式会社、一般財団法人おおさか創造千島財団、さざんか加賀屋協議会)

お問合せはこちらをご覧ください。

(注)取材を希望される場合は、平成30年11月10日(土曜日)21時までに、すみのえアート・ビート実行委員会までご連絡ください。

探している情報が見つからない