ページの先頭です

報道発表資料 延長決定!「Taishoリバービレッジ」の開催期間を延長します!

2015年7月6日

ページ番号:315974

問合せ先:大正区役所総務課政策プロモーショングループ(06‐4394‐9684)

平成27年7月6日 14時発表

 大正区は、平成27年6月6日(土曜日)から実施中の社会実験事業「Taishoリバービレッジ」(平成27年5月27日付け報道発表済み)の開催期間を、平成27年10月18日(日曜日)まで延長します。

 「Taishoリバービレッジ」は、尻無川河川広場(大阪市大正区三軒家西1丁目)を中心とした新たな水辺空間の活用策や、他の水辺エリアとの連携などを中心とした具体的な地域活性化策などを盛り込んだ「(仮称)大正区尻無川河川広場エリア活性化プラン」を策定するためのマーケティング調査等を目的とした社会実験事業です。社会実験開始以来、非常に多くの方にお越しいただき、コンセプトである「川と海のまち・大正区に忽然と現れた、南国リゾートムードの秘密基地」を存分にお楽しみいただいております。

 このたび、社会実験事業で特設した「Taishoリバービレッジ船着場」について、水都大阪における水辺拠点としてさらに発展させることを目的に、ビジター船舶の一時係留等のニーズ把握や管理運営上の課題抽出を水都大阪パートナーズと連携して実施するため、開催期間を延長することとしました。

 なお、現在開催中のバーベキューレストラン(期間中毎日)や小型船によるクルージング(主に週末開催)も引き続き実施いたします。その他、屋台グルメや水辺のアクティビティの開催については、決定し次第、Taishoリバービレッジ公式ホームページ別ウィンドウで開く及びTaishoリバービレッジ公式フェイスブックページ別ウィンドウで開くにてお知らせいたします。

社会実験事業期間延長の概要

1 目的

 Taishoリバービレッジ船着場について、水都大阪における水辺拠点としてさらに発展させることを目的に、ビジター船舶の一時係留等のニーズ把握や管理運営上の課題抽出を水都大阪パートナーズと連携して実施します。

2 延長期間

平成27年7月8日(水曜日)から平成27年10月18日(日曜日)まで

(当初予定期間:平成27年6月6日(土曜日)から平成27年7月7日(火曜日)まで)

※雨天でも開催しますが、荒天の際には中止する場合があります。

※開催時間及び開催場所に変更はありません。

3 開催期間中の状況(平成27年7月5日終了現在)

総来場者数:延べ約14,000人

(内訳)

  • バーベキューレストランカフェ:約5,300人
  • 屋台グルメエリア:約8,700人
  • クルージング(Taishoリバービレッジ船着場利用者):約260人(※バーベキューレストランカフェもしくは屋台グルメエリアの内数)
お昼の様子
別ウィンドウで開く

平日昼間の様子

日没を迎えるTaishoリバービレッジ
別ウィンドウで開く

日没を迎えるTaishoリバービレッジ

ムード満点の水辺空間
別ウィンドウで開く

ムード満点の水辺空間

SUP(スタンドアップパドルボート)体験会の様子
別ウィンドウで開く

SUP(スタンドアップパドルボート)体験会の様子

クルージング(大正区一周コース)の様子
別ウィンドウで開く

クルージング(大正区一周コース)の様子

異世界への玄関口(大正区一周コース)
別ウィンドウで開く

異世界への玄関口(大正区一周コース)

スマートバーベキュー
別ウィンドウで開く

スマートバーベキュー

ジェットパックの実演パフォーマンス
別ウィンドウで開く

ジェットパックの実演パフォーマンス

探している情報が見つからない