ページの先頭です

報道発表資料 日本初!大正区役所が全国の修学旅行生の受入れを本格的にスタートします!

2016年4月13日

ページ番号:349313

問合せ先:大正区役所 総務課 政策プロモーショングループ(06‐4394‐9952)

平成28年4月13日 14時発表

 大阪市大正区では、平成28年4月より、区内約40社のご協力のもと、工場見学に訪れる全国の小学校から高等学校までの修学旅行をコーディネートする『修学旅行ものづくり工場見学ツアー』事業を本格的にスタートします。

 なお、区役所がこのような事業を実施するのは日本初になります。

受入れ本格化の背景

 大正区はかつて、大阪を「東洋のマンチェスター」という名で知らしめた、大阪紡績会社をはじめとする、“ものづくり”のまちとして栄えましたが、人口は昭和40年の95,509人をピークに減少を続け、現在では64,869人(推計)と、大阪市内で最も人口の少ない区となってしまいました。この問題の解決が、大正区のまちづくりにおける長年の課題となっています。

修学旅行生の受入れについて

 そこで、現在も高度な技術を有するオンリーワン企業や、創業から100年を迎える伝統のある企業が多く存在する地域の最大の資源(強み)を活用した工場見学ツアーに、全国からの修学旅行生を本格的に受入れ、大正区のものづくりの素晴らしさや面白さ、大切さを身近に感じてもらい、将来の働き生活する場所として、「大正区」を選んでいただけること。また、区内企業や地域の方が“ものづくりのまち大正”の価値や魅力をさらに感じ、誇りに思い、操業し、そして住み続けていただくことの両面から、人口減少傾向に歯止めをかけたいと考えています。

 大正区では、平成25年から※「大正ものづくりプライド」と銘打ち、企業・地域・行政が連携し、昨年からは先行的に修学旅行生向け工場見学会や、大規模な工場見学会『大正オープンファクトリー』(2日間延べ24社、約200名参加)を開催するなど、修学旅行生の本格的な受け入れに向けた準備を進めてきました。


※「大正ものづくりプライド」とは・・・

 平成25年からスタートし3年目を迎えます。この間「大正ものづくりフェスタ」「工場見学会(その他区民向けなど)」「インターンシップ」など、「ものづくり大正」を企業・地域・行政が一体となって取り組んできました。今後は、『区内企業が誇りを持って“ものづくり”に携わることができる』『区民が“ものづくりのまち大正”を誇りに思える』よう、大正区から全国へ“ものづくりのまち大正”を発信する取組です。

工場見学会お申込みについて

 工場見学会は、次の要領でお申込みください。

 1.工場見学会実施日の30日前までに、大正区役所総務課政策プロモーショングループまでお問合せください。

   見学人数や希望見学先、見学内容などをお伺いいたします。

         ⇓

 2.お伺いした内容を基に、大正区役所が見学先となる企業と調整。(シーズンや業務内容の都合により、見学内容を一部変更させていただくこともあります)

   工場見学申込書等を大正区役所総務課政策プロモーショングループ宛、ご提出いただきます。

         ⇓

 3.大正区役所から工場見学会に際しての注意事項などをご連絡。

         ⇓

 4.工場見学会実施。

 

 お問合せ先:大正区役所総務課政策プロモーショングループ

 電話番号:06‐4394‐9952  住所:〒551‐8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号 

主な見学先

 主な見学先については、これまでの修学旅行生工場見学会の様子をご覧ください。

修学旅行生工場見学写真その1
別ウィンドウで開く
修学旅行生工場見学写真その2
別ウィンドウで開く
修学旅行生工場見学写真その3
別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない