ページの先頭です

報道発表資料 「実証事業都市・大阪」の実現に向けた実証事業の実施支援 第三号案件の決定!「大阪港・海岸保全施設(防潮堤・護岸)」におけるドローンを活用した画像撮影について

2017年11月7日

ページ番号:415481

問合せ先:都市計画局開発調整部開発計画課(06-6208-7898)、港湾局計画整備部工務課(06-6615-7837)

平成29年11月7日 14時発表

同時提供資料:大阪経済記者クラブ

 大阪市では、大阪商工会議所と平成29年2月27日に締結した『先進的なまちづくりに資する「実証事業都市・大阪」実現に向けた包括提携』に基づき、実証事業の実施に向けて大阪商工会議所との連携や支援に取り組んでおり、この度、その第三号案件として、民間事業者が実施主体となり「大阪港・海岸保全施設(防潮堤・護岸)におけるドローンを活用した画像撮影」を行うこととなりましたのでお知らせします。

 本実証事業は、高解像度カメラを搭載したドローンで「大阪港・海岸保全施設(防潮堤・護岸)」を画像撮影し、防潮堤等のコンクリート構造物の段差、ずれ、ひび割れ等の変状確認を行い、別途実施している目視等による点検の結果と同程度の結果が得られるかを確認するものです。

 なお、普段は立入が制限されている防潮堤や護岸において、海上からドローンで空撮を行うに当たり、船舶航行の安全確保が必要なことから、関係機関の許可を得て実施します。

 今後も引き続き、大阪商工会議所との包括提携協定に基づいて、先端技術を活用した実証事業の実施や成果普及に取り組み、産業振興や地域経済の一層の活性化につなげてまいります。

実施概要

日時

平成29年11月13日(月曜日)午前9時から午前10時まで

※集合時間は午前8時45分

場所

大阪市・大正内港(大阪市大正区北恩加島 2丁目

防潮堤・護岸(約71メートル)

※別添実施概要のとおり

次第

午前9時 開会

午前9時5分 画像撮影のためのフライト(30分程度)

午前10時 終了

取材について

 取材をご希望の方は、11月10日(金曜日)午後3時までに取材者連絡票により、下記申込先までお申込みください。(安全のため取材以外の立入はご遠慮いただいております。)

 また、集合場所は取材申込時に別途ご案内いたします。

実証事業の内容に関する問合せ、取材の申込先

大阪商工会議所 経済産業部 産業・技術振興担当

担当:吉村・楠本

電話:06-6944-6300

ファックス:06-6944-6249

当日連絡先:090-3030-2216

別添資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない