ページの先頭です

報道発表資料 日本最大級の建築一斉特別公開イベント『生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪 2015』の開催日が決定しました!

2015年6月11日

ページ番号:311447

問合せ先:都市整備局 企画部 住宅政策課(06-6208-9604)

平成27年6月11日 14時発表

 大阪市では、日本最大級の建築一斉特別公開イベント『生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2015』(通称:イケフェス大阪2015)を、平成27年10月31日(土曜日)、11月1日(日曜日)の2日間を中心に開催します。

  『イケフェス大阪』は、まちを1つの大きなミュージアムと捉え、そこに存在する‘生きた建築’を通して大阪の新しい魅力を創造・発信しようとする取り組み(生きた建築ミュージアム事業)の一環として実施するもので、参加建物数、プログラム数ともに日本最大級の建築公開イベントです。

 御堂筋及びその周辺を中心とするエリア(キタ、中之島、船場、ミナミ、新世界等)で、普段はめったに入ることのできない‘生きた建築’の内部公開やツアー、トークセミナーなど、様々なプログラムを実施します。

 2年目の開催となる今年は、市内外、国内外の多くの方々に、建築を通して、いつもとは一味違った大阪の魅力を感じていただけるよう、さらに企画・内容を充実させていきます。

 ※‘生きた建築’とは、ある時代の歴史・文化、市民の暮らしぶりといった都市の営みの証であり、様々な形で変化・発展しながら、今も生き生きとその魅力を物語る建築物等をいう新しい概念です。

生きた建築ミュージアム フェスティバル大阪2015(通称:イケフェス大阪2015)

イケフェス大阪2015ロゴ

開催期間

平成27年10月31日(土曜日)、平成27年11月1日(日曜日)の2日間(メインイベント期間)

 ※メインイベント期間の前後に、プレイベント等の開催も検討中です。

開催場所

御堂筋及びその周辺を中心とするエリア(キタ、中之島、船場、ミナミ、新世界等)

開催内容

大阪セレクションを中心とする生きた建築の一斉特別公開及び建築ツアー、トークセミナー等のスペシャルプログラム等

※詳細は、8月下旬~9月上旬より順次、大阪市ホームページ、ツイッター(@ikitakenchiku別ウィンドウで開く)等で公表予定

 

 

(参考)生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2014 開催概要

生きた建築ミュージアムフェスティバル2014

日程:平成26年11月1日(土曜日)・2日(日曜日)を中心に開催

プログラム数:77プログラム   

イベント参加建物数:55件(うち大阪セレクション45件)

イベント参加者数:のべ約1万人

 ※詳細は「生きた建築ミュージアムフェスティバル大阪2014開催報告」をご覧ください。

探している情報が見つからない