ページの先頭です

報道発表資料 「(仮称)大阪新美術館」の公募型設計競技の実施を予定しています

2016年6月16日

ページ番号:362043

問合せ先:都市整備局公共建築部企画設計課企画設計グループ(06-6208-9348)

平成28年6月16日 14時発表


  「(仮称)大阪新美術館」について、平成33年度中の開館をめざし、大阪の新たな文化芸術拠点として国内外からも注目を集める美術館にふさわしい設計提案を広く求めるため、公募型設計競技を実施します。

  8月上旬に設計競技の実施要領の公告を行い、年度内に最優秀案を選定する予定です。


  大阪市は、4,900点を超える貴重な近現代美術コレクションを所蔵しており、その中には、市民をはじめとしたみなさまからご寄贈いただいた作品が多く含まれています。これら貴重なコレクションを鑑賞いただく機会を提供することは、作品を所蔵する大阪市としての重要な使命であり、平成26年9月に『新美術館整備方針』を策定し、北区中之島に「(仮称)大阪新美術館」を整備することを決定しました。歴史的にも文化的にも豊かな蓄積をもつ中之島を拠点として、第一級のコレクションの魅力を最大限に活用し、世界からも注目を集め、大阪の都市格向上に貢献する美術館をめざしてまいります。

 


公募型設計競技(予告)


・計画概要

  所在地:大阪市北区中之島4丁目32-14

  敷地面積:約13,000平方メートル

  延床面積:美術館 約15,000平方メートル(駐車場、駐輪場の面積は含まず)

         サービス施設(カフェ、レストラン、ミュージアムショップ等) 約500から1,000平方メートル


・公告時期:平成28年8月上旬(予定)


 

  本設計競技において最優秀案を提案した者に、基本設計・実施設計・工事監理の業務を委託する予定です。

  なお、募集条件や内容、スケジュール等の詳細は、今後、外部有識者で構成する審査会議でご意見をいただき、検討してまいります。


探している情報が見つからない