ページの先頭です

報道発表資料 平成30年7月豪雨に係る市税に関する申告・納付等の期限の延長について

2018年7月30日

ページ番号:442783

問合せ先:財政局税務部管理課審査監察グループ(電話06-6208-7784)

平成30年7月30日 18時50分発表

 大阪市では、平成30年7月豪雨を受け、岡山県、広島県、山口県及び愛媛県の一部の地域(以下「指定地域」という。)に住所等を有する納税義務者の市税に関する申告・納付等の期限のうち、平成30年7月5日以降に到来する期限について、総務省からの通知を踏まえ、延長しましたのでお知らせします。

1 対象となる地域及び納税義務者

指定地域に住所等を有する者

例:個人市民税…平成30年1月1日時点で大阪市に居住し、その後指定地域に転居された方

   固定資産税…平成30年1月1日時点で大阪市内に土地・家屋を所有し、指定地域に居住している方

(国税についても、指定地域に納税地を有する者に係る期限が延長されています。)

2 対象となる期限

 平成30年7月5日以降に到来する申告、申請、請求、届出その他書類の提出(審査請求に関するものを除く。)、納付又は納入に関する期限

3 延長内容

 未定(別途告示します。)

4 対象者への周知方法

 ホームページにおいて取扱いの内容を掲載するなどの対応を行います。

大阪市告示・総務省通知

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない