ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度 民間事業者等を活用した課外授業「いくの塾」 公募型プロポーザルの選定結果について

2018年3月22日

ページ番号:430765

平成30年度 民間事業者等を活用した課外授業「いくの塾」 公募型プロポーザルの選定結果について

1 協定締結事業者

(1)名称 株式会社トライグループ 家庭教師のトライ 大阪校

(2)住所 大阪市中央区南本町3-6-14

(3)代表者 執行役員 吉田 一義

2 事業実施期間

事業実施期間 協定締結日から平成31年3月31日まで

3 選定経過

(1)募集・申請の経過

 第1回選定委員会 平成30年1月5日(金曜日)

 募集要項等HP掲載 平成30年1月16日(火曜日)

 説明会開催 平成30年2月13日(火曜日)

 参加申出受付 平成30年2月19日(月曜日)まで

(2)審査経過

 企画提案書類受付 平成30年3月8日(木曜日)まで

 第2回選定委員会 平成30年3月16日(金曜日)

 2事業者から企画提案書類の提出を受け、選定委員会にてプレゼンテーション審査を実施し、事業者の選定を行った。

4 選定委員名(五十音順)

馬野 範雄(学校法人 玉手山学園 関西福祉科学大学 教育学部 教授)

大藤 敏樹(生野区PTA協議会 会長)

加賀田 哲也(国立大学法人 大阪教育大学 教育学部 教授)

5 選定結果

選定結果表

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

【選定理由】

  生野区の生徒の学習状況を分析し、「家庭学習習慣の未定着」を課題としてとらえ、塾の実施前後等の時間を活用して自習時間を提供している他、現在の実施内容よりも授業時間を10分間延長し、学習時間の確保に努めているなど、提案内容が生野区の生徒の学習課題に沿ったものとなっている。

 また、講師の質の確保のための研修や、教材の充実などによって、受講者に均質な学習内容を提供できる体制を確保している。

 事業開始時に生徒面談を実施するほか、希望制で三者面談にも対応するなど、生徒を個別にフォローする体制を構築している点も評価できる。

【付帯意見】

 「通常授業」「学びの時間」について、開催校間の受講時間数の均衡を図り、実施内容を事前に区と調整の上、条件を同一とされたい。

 また、「学びの時間」について、学習に対する心構えを育成するのは有意義なことではあるが、本事業では年11回開催する必要はない。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

生野区役所 地域まちづくり課    
電話: 06-6715-9920 ファックス: 06-6717-1163
住所: 〒544-8501 大阪市生野区勝山南3丁目1番19号(生野区役所4階)