ページの先頭です
メニューの終端です。

銭湯で防犯標語を啓発、「いくのの日(19日)」はお風呂に行こう!

2018年12月17日

ページ番号:455267

生野区役所と区内の6銭湯で防犯啓発事業をはじめます

 大阪市生野区役所では、平成30年12月19日(水曜日)から毎月19日の「いくのの日」に区内の6つの銭湯と協働して防犯啓発事業をはじめます。
 本事業は、大阪市内で銭湯の数が36軒と、突出して多い生野区において、区内銭湯とともに「防犯標語『おこのみやき』」の啓発を毎月19日の「いくのの日」に行うことより、子育て世代の銭湯利用の促進、防犯意識の向上及び地域の活性化を図ることを目的として実施します。この取組みを通して、子どもたちに銭湯文化に触れると同時に、防犯意識を高めていただきます。

ちらし
お風呂
番台
銭湯いくみん
いくのの日

事業概要

【実施日】

毎月19日の「いくのの日」


【実施場所】

区内6銭湯(敷島湯・出世湯・橘湯・福徳温泉・南生野温泉・矢柄温泉)

 

【実施内容】

  • 「いくのの日」の旗を毎月19日に区内6銭湯で掲げる
  • 銭湯の受付で、銭湯から子どもたちへ防犯標語「おこのみやき」に関する問題を質問する
  • 子どもたちが問題に正解すると防犯標語「おこのみやき」をめんこゲームにしたガチ☆メンのめんこを1枚プレゼントする

銭湯×おこのみやきチラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

1 防犯標語「おこのみやき」

 これまで生野区役所では、事件・事故を未然に防ぎ、安全な地域にするために考案した、子どもたちにも覚えやすい防犯標語「おこのみやき」を使って、防犯啓発事業を行っています。

お:大きな声であいさつしよう!
  地域の人どうしの声のかけあい、つながりのある姿が犯罪抑止になります。

こ:交通ルールを守ろう!
  急いでいても信号や決まり事は守って、交通事故に気をつけましょう。

の:のびのび遊ぼう!
  のびのび遊ぶことで、心も体も成長し危険に直面した時の対応力も身につきます。

み:みんな仲良くしよう!
  一人になること、一人にすることが一番危険、困った時はみんなで助け合いましょう。

や:約束ごとは守ろう!
  約束したことはきっちりと守る、それは自分の身を守ることにつながります。

き:きれいな町にしよう!
  いつもきれいで見通しのいい道や公園は事件や事故が少ないと言われています。


 この防犯標語「おこのみやき」をめんこゲームにしたガチ☆メンをツールとして、生野区の地域の祭りやイベントなどを中心に大人とこどもが一緒になって、防犯について考えていくきっかけとしています。


おこのみやきガチ☆メン

2 毎月19日の「いくのの日」

 生野区では、毎月19日の「いくのの日」に、「生野区をよくしたい」「生野区を盛り上げたい」と願う区民を含む人たちが、この旗を掲げ、それぞれ自分にできることに取り組まれています。

【同時開催】子どもたちが描いた銭湯の絵を展示します ※終了しました

【展示期間】

12月18日(火曜日)~12月25日(火曜日)


【展示場所】

生野区役所 1階ロビー いくみんの庭

 

 大阪府公衆浴場組合が募集しました「おふろやさんをかこう!」に応募が364作品あり、そのうち生野区のこどもたちの絵が3分の1近くに上りました。
 このたび、生野区のこどもたちの作品を含む入賞した28作品の展示を行います。

探している情報が見つからない