ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

20歳になったら国民年金の加入者となります

2018年1月1日

ページ番号:421156

20歳になったら国民年金の加入者となります

 20歳になった時点で厚生年金に加入していない方は、国民年金への加入の届出が必要です。20歳から60歳になるまでの40年間保険料を納めることにより、将来受給する老齢基礎年金が満額になります。また、病気やケガなどで一定程度以上の障がいの状態にある方は、障害基礎年金が支給され、死亡したときには死亡一時金(年金を受給せずに死亡した場合)や遺族基礎年金が遺族に支給されます(いずれも納付・受給要件があります)。

 また、国民年金に上乗せして、より多くの年金を受けられる公的な年金制度として付加年金・国民年金基金があります。この機会にご検討ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 窓口サービス課保険年金・保険グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所1階)

電話:06-6930-9956

ファックス:06-6932-0979

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示