ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、歯科衛生士、歯科技工士の皆様へ

2018年12月14日

ページ番号:455371

医師、歯科医師、薬剤師の免許を有する方の届出について

 我が国に居住する医師、歯科医師、薬剤師の方は、2年に1度、12月31日現在における住所地、従業地、従事している業務の種別等、医師法、歯科医師法、薬剤師法で規定されている事項について届け出ることが義務づけられており、本年はその届出年になります。

 この届出は、今後の厚生労働行政の重要な基礎資料となります。また、届出を行わないと、「医師等資格確認検索システム」及び「薬剤師資格確認検索システム」に氏名等が掲載されません。平成30年12月31日現在就労されていない場合であっても、届出票の提出漏れがないようにお願いします。

提出方法

 所定の届出票に必要事項を記入のうえ、原則として住所地または勤務地の区保健福祉センターへ提出してください。

 複数の従事先がある場合は、主な従事先について記入のうえ、提出してください。また、届出票の事項(特に、住所、氏名、電話番号)は、記入漏れのないようにお願いします。

届出票の配布場所

届出票は、城東区保健福祉センター(または各区の保健福祉センター)及び大阪市保健所保健医療対策課にて配布しています。

また、厚生労働省のホームページ別ウィンドウで開くからもダウンロードできます。
(届出にかかる詳細については、厚生労働省のホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。)

保健師、助産師、看護師、准看護師、歯科衛生士、歯科技工士の業務に従事する方の届出について

 業務に従事する(※)保健師、助産師、看護師、准看護師、歯科衛生士、歯科技工士は氏名、住所等を2年ごとに就業地の都道府県に届け出なければならないことが関係法令で定められており、本年はその届出の実施年になっています。

 (※)パートタイムや産前・産後休暇中、育児休業中、介護休業中及び病気休暇中の方も対象となります。

提出方法

所定の届出票に必要事項を記入のうえ、就業地の区保健福祉センターへ提出してください。

直接ご持参できないときは送付することもできます。

従事先が複数ある方は「主な従事先」について記入、提出してください。

届出用紙の配布場所

届出用紙は、城東区保健福祉センター(または各区の保健福祉センター)にて配布しています。

また、次のホームページからもダウンロードできます。(なお、届出にかかる詳細についても次のホームページをご覧ください。)

【保健師、助産師、看護師、准看護師】
大阪府ホームページ別ウィンドウで開く

【歯科衛生士】
大阪府ホームページ別ウィンドウで開く

【歯科技工士】
大阪府ホームページ別ウィンドウで開く

提出期限

平成31年1月15日(火)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市城東区役所 保健福祉課(保健福祉センター)保健グループ

〒536-8510 大阪市城東区中央3丁目5番45号(城東区役所2階)

電話:06-6930-9882

ファックス:06-6930-9936

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示