ページの先頭です
メニューの終端です。

舞洲工場(破砕設備設置)(まいしまこうじょう (はさいせつびせっち))

[2011年4月1日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外観写真

所在地:〒554-0041 大阪市此花区北港白津1-2-48
電話:06-6463-4153
ファックス:06-6463-7101

お問合せ
 月曜日~金曜日(祝日、年始を除く)
 8時45分~17時15分

※お問い合わせいただく際は、番号のお掛け間違いにご注意ください。

ごみの持込みについて(大阪市内にお住まいの方や大阪市内の事業者の方が、自ら本市処理施設に、ごみを持ち込まれる場合)

舞洲工場へのアクセスについて

  • JRゆめ咲線「桜島」駅から舞洲アクティブバス乗車
    「環境局前」下車すぐ
    乗車時間 約7分 料金は、大人1人210円です。
  • 大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア」駅からコスモドリームラインバス乗車
    「環境局前」下車すぐ
    乗車時間 約11分 料金は、大人1人210円です。

 舞洲アクティブバス及びコスモドリームラインバスの時刻表については、北港観光バス株式会社のホームページ別ウィンドウで開くからご覧ください。

  • JR環状線・阪神なんば線「西九条」駅から市バス81系統舞洲スポーツアイランド行乗車「此花大橋西詰」下車すぐ
    乗車時間 約25分 料金は、大人1人210円です。

 時刻表等は大阪市交通局のホームページをご覧ください。          

周辺図

概略地図

工場内配置図および家庭系・事業系・火事跡ごみの持ち込みルート

工場内配置図
家庭系・事業系および火事跡ごみの工場への持ち込みルート
別ウィンドウで開く

舞洲工場について

 舞洲工場は、ごみの焼却施設と粗大ごみの破砕設備を併設しており、最新の公害防止施設を採用し、発電や蒸気利用など、最大限の余熱利用を積極的に行っています。
 また、環境保護建築でも有名なオーストリア・ウィーンの芸術家フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏にデザインを依頼し、完成したその美しい外観は、多数の見学者が訪れ話題になっています。

工場見学について

 舞洲工場の見学申込みについては、「舞洲工場の見学受付について」のページをご覧ください。

工場パンフレット(平成26年3月発行分)

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
  • 焼却能力
    1日あたり900トン(1炉あたり450トン×2炉) 
  • 破砕能力
    1日あたり170トン(鉄とアルミをリサイクル) 
  • 煙突
    120メートル高 
  • 工事期間
    1997年(平成9年)年3月着工、2001年(平成13年)年4月竣工 
  • 総工費
    約609億円 

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

環境局 施設部 舞洲工場
電話: 06-6463-4153 ファックス: 06-6463-7101
住所: 〒554-0041 大阪市此花区北港白津1丁目2番48号

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]