ページの先頭です
メニューの終端です。

資源化可能な紙類の焼却工場への搬入禁止について

[2012年8月1日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成25年10月1日から資源化可能な紙類の焼却工場への搬入を禁止します。

資源化可能な紙類のリサイクルにご協力ください。

 事業所から排出されているごみの中には、資源化可能な紙類が多く含まれています。

 このため、大阪市では、ごみの減量とリサイクルを推進するため、平成25年10月1日から焼却工場への資源化可能な紙類の搬入を禁止します。



 各事業所の皆さんには、限りある資源の有効活用といった観点からも紙類のリサイクルを促進し、ごみ減量に努めてください。

 紙類のリサイクルにあたっては、各事業所での分別を徹底していただくことが必要です。

 具体の分別方法や排出方法については、現在契約中の許可業者もしくは再生資源(リサイクル)事業者にご相談ください。

焼却工場に搬入できなくなる紙類

 資源化可能な紙類の具体的な品目

新聞

(1)新聞(折込広告含む)

段ボール

(2)段ボール

紙パック

(3)紙パック(リサイクルマークのあるもの)

OA紙

(4)OA紙(コピー用紙、コンピュータ用紙)

雑誌

(5)雑誌(週刊誌、漫画本、専門誌、単行本、カタログ、教科書、パンフレット、辞典など)

シュレッダー紙

(6)シュレッダー紙(機密書類含む)

その他の紙

(7)その他の紙(包装紙、菓子やティッシュの紙箱、メモ用紙、ハガキ、封筒、紙袋、名刺など)※機密書類含む

資源化可能な紙類の焼却工場への搬入禁止にかかるポスター


 各事業所での啓発にご活用ください。

ポスターはこちら

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

大阪市環境局事業部一般廃棄物指導課事業者啓発グループ

住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話: 06-6630-3271 ファックス: 06-6630-3581

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]