ページの先頭です
メニューの終端です。

『古紙・衣類の分別収集』にご協力をお願いします

[2015年5月12日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大阪市では、より一層ごみの減量を図り、資源の有効利用を進めるため、平成25年10月1日からご家庭から出される古紙・衣類の分別収集を全ての区で実施しています。

 また、古紙・衣類分別収集の全区実施に合わせて、平成25年10月1日から普通ごみの中に、資源ごみや容器包装プラスチック、古紙・衣類など分別排出の対象品目が混ざっているなど、分別排出ルールが守られていないごみ啓発シールを貼り、収集せずに残置することで、分別排出に対する市民の皆さんの意識向上と分別排出ルールの徹底を図り、更なるごみ減量の推進を図っています。
 (詳しくは家庭ごみの分別の徹底をお願いしますのページをご覧ください。)

 市民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

ごみ出しに便利なスマートフォン用ごみ分別アプリをご利用ください

スマートフォン用ごみ分別アプリを配信しています(無料)

 ごみ分別検索や収集日カレンダーなど便利で分かりやすい機能を搭載しています。
 「ごみ出し日はいつ?」「これは何ごみ?」
 そんな疑問を解決します。

古紙・衣類収集の対象となるもの

 新聞・折込チラシ、段ボール、紙パック、雑誌、その他の紙、衣類の6分別

  • 対象となるものについて、品目ごとに分別して収集日の午前9時までにお出しください。雨の日でも収集します。
  • 普通ごみ・資源ごみ・容器包装プラスチック収集と古紙・衣類の収集日が重なっている場合は、場所を少し離してお出しください。
  • 汚れたものは品目に関わらず古紙・衣類収集の対象外となります。対象外のものは普通ごみにお出しください。
  • 分け方・出し方のルールが守られていない古紙・衣類は、リサイクルに支障をきたすため、シールを貼って残置することとなります。
  • 段ボール、その他の紙については、車を分けて収集する場合があります。

 古紙・衣類の分け方、出し方については古紙・衣類分別収集(収集日:週1回)のページをご覧ください。

古紙・衣類の収集日

 お住まいの地域の収集日については、ごみの収集曜日のページをご覧ください。

 週1回収集。

 平成27年4月1日から、全ての区で、古紙・衣類の週1回収集を実施しています。(北区・都島区・西区・港区・大正区については平成26年7月1日から実施。)詳しくは平成27年4月1日から全区で古紙・分別の週1回収集を実施しますのページをご覧ください。

多量に古紙・衣類を出される場合

 引っ越しや大掃除などで一時的に多量に古紙・衣類を出される場合には、民間の再生資源事業者に収集を依頼してください。
 (料金や収集条件については、業者によって異なりますので、再生資源事業者に直接お問い合わせください。)

 大阪市内において古紙などの資源を回収している再生資源事業者の情報を提供しています。
 詳しくは家庭から出された古紙等を取り扱いできる再生資源事業者一覧のページをご覧ください。

資源集団回収活動に取り組まれている皆さんへ

資源集団回収活動団体への支援については、継続して行います。

お住まいの地域で資源集団回収活動に取り組まれている皆さんは、引き続き資源集団回収に古紙・衣類をお出しいただきますようお願いします。

新聞・段ボール・紙パック・雑誌のほか、紙箱・紙袋・包装紙などの「その他の紙」や古布も資源となりますので、ぜひ資源集団回収品目への追加もご検討ください。

詳しくは資源集団回収活動についてのページをご覧ください。

再使用できるマタニティウェア・ベビー服・子ども服について

再使用できるマタニティウェア・ベビー服・子ども服については、環境事業センターで市民の方からのお持込みを受付するとともに、電話申込によりご家庭まで職員が引取りに伺い回収しています。

 詳しくはマタニティウェア等の回収のページをご覧ください。

回収したマタニティウェア等は、環境事業センター等において毎月1回展示し、必要とされる市民の方に無料で提供しています。

 詳しくはマタニティウェア等の展示・提供のページをご覧ください。

分け方・出し方などの説明会の実施

環境事業センターでは、古紙・衣類の分け方・出し方などの説明会を実施しています。
希望される場合は、お住まいの地域を担当する環境事業センターへお問い合わせください。(グループ単位でのお申込みをお願いします。)

許可業者が収集するアパート・マンションにお住まいの皆さんへ

許可業者が収集するアパート・マンション等においても、大阪市のごみ収集に合わせて分別していただく必要がありますので、資源ごみや容器包装プラスチック、古紙・衣類について適切な排出をお願いします。

なお、収集日や排出方法が、大阪市の古紙・衣類収集と異なる場合がありますので、詳しくはお住まいのアパート・マンション等の所有者または管理者の方にご確認をお願いします。

ダウンロードファイルについて

「古紙・衣類の分け方・出し方」について、ダウンロードいただけます。

家庭ごみの分別徹底にかかる周知リーフレットについては、「家庭ごみの分別の徹底をお願いします」のページからダウンロードいただけます。

ポスター用データ

古紙・衣類収集の分け方・出し方などについて、掲示板やごみ置き場、ご家庭内などに掲示いただけるポスター用のデータを作成いたしましたので、ダウンロードファイルを印刷のうえ、ご活用ください。

家庭ごみの分別の徹底についてのポスター用のデータについては、家庭ごみの分別の徹底をお願いしますのページからダウンロードいただけます。

古紙・衣類の分別収集実施状況について

古紙・衣類の売払実績について

平成25年10月から全市実施(平成25年2月から6区で先行実施)した古紙・衣類分別収集における平成25年度収集量は8,743トンとなっており、分別収集した古紙・衣類は、入札で決定した再生資源事業者に引き渡し(売却)、再資源化されております。

また、その売払金額は約1億円で、大阪市の歳入となり、一般会計へ繰り入れられました。

分別排出へのご協力ありがとうございました。      

古紙は種類ごとにそれぞれ違う用途の再生紙にリサイクルされます(詳しくは、「古紙・衣類のゆくえ」のページをご覧ください)ので、売却するためには、品目ごとに正しく分別されていること、対象外のものが混ざっていないことが必要不可欠となります。      

今後も、正しい分け方・出し方(詳しくは古紙・衣類分別収集(収集日:週1回)のページをご覧ください)での排出へのご理解・ご協力をお願いいたします。

このページについてご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか

  • このページの内容は分かりやすかったですか

  • このページは見つけやすかったですか

このページの作成者・問合せ先

環境局 事業部 家庭ごみ減量課
電話: 06-6630-3259 ファックス: 06-6630-3581
住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

メール送信フォーム


[ページの先頭へ戻る]