ページの先頭です

家庭ごみの分別の徹底をお願いします

2015年4月1日

ページ番号:226156

分別ルールの徹底を図るため、分別されていないごみは啓発シールを貼り収集しません

 大阪市では、限りある天然資源の消費を抑制し、地球温暖化防止など、環境への負荷をできる限り低減させるため、分別収集を実施し、リサイクルを推進しています。

 平成25年10月からは全ての市民に皆さんに「ごみは分別する」というルールを守っていただくため、普通ごみの中に分別収集対象品目である資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類が混ざっているなど分別ルールが守られていない場合は啓発シールを貼り、収集せずに残置することで分別ルールの徹底を図ることとしています。

 また、資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類分別収集においても、対象品目以外の異物や汚れが混ざるなどリサイクルに支障をきたす場合、啓発シールを貼り、収集せず残置します。

 残置したごみは、排出者本人が持ち帰りのうえ、再度正しく分別し、普通ごみ、資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類のそれぞれの収集日に改めてお出しください。

 一層のごみ減量を促進するため、市民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

このページのトップへもどる

ごみ出しに便利なスマートフォン用ごみ分別アプリをご利用ください

スマートフォン用ごみ分別アプリを配信しています(無料)

 ごみ分別検索や収集日カレンダーなど便利で分かりやすい機能を搭載しています。
 「ごみ出し日はいつ?」「これは何ごみ?」そんな疑問を解決します。

普通ごみ収集

 分別収集対象品目(資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類)や粗大ごみが混ざっている場合や、中身の見えるごみ袋以外で排出された場合は、啓発シールを貼り収集せず残置します。

 普通ごみの出し方については、普通ごみ収集(週2回)のページをご覧ください。

このページのトップへもどる

資源ごみ収集

 出し方が守られていない場合や、中身の見えるごみ袋以外で排出された場合は、啓発シールを貼り収集せず残置します。

 資源ごみの出し方については、資源ごみ収集(週1回)のページをご覧ください。

このページのトップへもどる

容器包装プラスチック収集

 出し方が守られていない場合や、中身の見えるごみ袋以外で排出された場合は、啓発シールを貼り収集せず残置します。

 容器包装プラスチックの出し方については、容器包装プラスチック収集(週1回)のページをご覧ください。

このページのトップへもどる

古紙・衣類分別収集

 出し方が守られていない場合や、衣類などを出される際に中身の見えるごみ袋以外で排出された場合は、啓発シールを貼り収集せず残置します。

 古紙・衣類の出し方については、古紙・衣類分別収集(週1回)のページをご覧ください。

啓発シール見本

Q&A

Q.どんな場合に収集されないの?

A.普通ごみ収集の際に資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類の対象品目が複数混ざっていることが外見上から判断できるものについては、収集せず残置します。

 資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類収集でも、汚れや異物が混ざっているなどリサイクルに支障をきたすと外見上で判断できるものは残置します。

 また、黒いごみ袋など中身の見えないごみにつきましても、従来どおり残置します。

 例えば、普通ごみの袋の中に空き缶やペットボトルなどが複数混ざっている場合や、容器包装プラスチックの袋の中にボールペンや汚れたトレイなどが混ざっている場合などが収集時に外見上で判断できた場合に収集せず残置します。

Q.食用油などをしみ込ませた紙なども普通ごみへ出せなくなるの?

A.残置の対象となるのは、油をしみ込ませるなどの用途で使用されていない古紙や衣類が混ざっている場合です。

 平成25年10月1日以降も、食用油などは、紙や布にしみ込ませるか固めるなどして普通ごみにお出しください。
 また、竹串・ガラスの破片・カミソリの刃などを出される場合も厚紙などに包んで袋に「キケン」と表示して普通ごみにお出しください。

Q.収集されなかったごみはどうなるの?

A.ごみを出された方ご自身で一度お持ち帰りいただき、正しく分別してから次の収集日にお出しください。

Q.ごみの分別の徹底で市民にはどんなメリットがあるの?

A.ごみの分別の徹底によりごみ焼却量の削減が進むことで焼却工場数やコストの削減、CO2排出抑制や天然資源の保護などを図ることができます。

Q.詳しいごみの分別方法を勉強したい場合は?

A.環境事業センターではごみの分別に関する説明会を実施していますのでお住まいの地域を担当する環境事業センターにお問合わせください。
 (説明会はグループ単位でのお申込みをお願いします。)

このページのトップへもどる

許可業者が収集するアパート・マンションにお住まいの皆さんへ

 許可業者が収集するアパート・マンション等においても、大阪市のごみ収集に合わせて分別を徹底していただく必要がありますので、資源ごみや容器包装プラスチック、古紙・衣類について分別のうえ適切な排出をお願いします。

 なお、収集日や排出方法が、大阪市と異なる場合がありますので、詳しくはお住まいのアパート・マンション等の所有者または管理者の方にご確認をお願いします。

許可業者がごみの収集を行うアパート・マンションの居住者の皆さんへ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ポスター(掲示用)データ

 掲示板やごみ置き場、ご家庭内などに掲示いただけるポスター用のデータを作成いたしましたので、ダウンロードファイルを印刷のうえ、ご活用ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部家庭ごみ減量課市民啓発グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3259

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示