ページの先頭です

ベトナム・ホーチミン市の低炭素都市形成に向けた官民連携の技術協力を開始します

2013年7月10日

ページ番号:227844

大阪市は、ベトナム社会主義共和国ホーチミン市において、平成25年7月12日(金曜日)に開催されるキックオフ・ワークショップを皮きりに、公益財団法人地球環境センターを実施主体として、ホーチミン市の低炭素都市形成に向けた官民連携の技術協力を開始します。

あわせて、部門横断的な組織である大阪低炭素都市開発支援本部を平成25年7月11日(木曜日)に設置し、大阪府の協力も得ながらアジア地域での低炭素社会の実現を総合的、計画的に支援します。

大阪市では、平成23年7月にホーチミン市と水・環境分野等に関する協力の覚書を締結し、これまで廃棄物分野や上下水道分野において、大阪市職員の派遣、技術調査団の派遣、政策対話・ワークショップの開催、研修員の受入れ等を実施してきました。

今回、新たにこれらの取組みに都市政策等の分野を加えて、低炭素都市形成に向けて民間企業等のもつ先進的な技術を活用し、本市が有する都市経営・都市開発の総合的ノウハウの移転を促進することにより、アジア地域が抱える都市問題を解決するとともに、大阪の地域経済の活性化を図ります。

今後、引き続きホーチミン市の低炭素化都市形成に向けた現地調査を行い、10月には大阪市内において、ホーチミン市幹部職員を招聘し、シンポジウムの開催を予定しております。また、年度末には、ホーチミン市においてワークショップを開催し、今年度の実績報告を行います。

ベトナム・ホーチミン市でキックオフ・ワークショップを開催します

キックオフ・ワークショップ概要

 環境省の「平成25年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM大規模形成可能性調査事業」にもとづき、官民連携による「ホーチミン市・大阪市連携による低炭素都市形成支援調査」(実施主体:公益財団法人地球環境センター)に大阪市が協力して実施するものです。

開催日時

平成25年7月12日(金曜日) 8時30分から12時30分まで<現地時間>

開催場所

ホテルニッコーサイゴン(ベトナム社会主義共和国ホーチミン市)

プログラム概要(予定)

基調講演

「アジア都市での“一足飛び(リープフロッグ)”型低炭素開発の実現にむけた日本の支援」(環境省)

講演
  • ホーチミン市における低炭素都市開発の現状と課題(ホーチミン市)
  • 大阪市における海外展開事業の取組み、ホーチミン市・大阪市の連携による低炭素都市開発事業の紹介(大阪市・公益財団法人地球環境センター)
分科会
今後の技術協力に向けた討議
  • 都市計画部門(公共交通、都市・市街地開発)
  • 廃棄物・排水処理部門(廃棄物発電、排水処理)
  • エネルギー部門(省エネ、上水道管理)

大阪低炭素都市開発支援本部 組織図

大阪低炭素都市開発支援本部(組織図)

事業概要

ホーチミン市の低炭素化を図るため、大阪市との低炭素都市推進体制を構築し、都市施策、廃棄物・排水処理施策、エネルギー施策に関する各種プロジェクトの実現可能性調査を実施するとともに、その調査結果を活用し、ホーチミン市の低炭素都市形成に向けた方針を確定させる。

  • 実施主体
    公益財団法人地球環境センター
  • 実施団体
    株式会社日建設計総合研究所、中央復建コンサルタンツ株式会社、清水建設株式会社、日本通運株式会社、日立造船株式会社、株式会社神鋼環境ソリューション、株式会社エックス都市研究所

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課環境施策グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3215

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示