ページの先頭です

池田泉州銀行と環境・エネルギー分野における連携協定を締結しました

2017年5月2日

ページ番号:250263

 大阪市は、大阪府及び株式会社池田泉州銀行との三者間で、環境・エネルギー施策について連携協力するための協定を、平成26年1月23日に締結しました。

 本協定は、府・市が連名で民間企業と三者間で締結する初めての協定です。

 また、池田泉州銀行が自治体と環境・エネルギー分野で幅広く連携する初めての協定です。

 今後、大阪市、大阪府及び池田泉州銀行は、本協定に基づき、相互の人的・知的資源を効果的に活用し、環境・エネルギーの分野において有意義と認められる諸事業を行うことにより、地域における環境・エネルギー施策を効果的かつ持続的に推進し、低炭素社会の実現や再生可能エネルギーの普及をめざしていきます。

協定締結式

  1. 開催日時  平成26年1月23日(木曜日) 14時から14時30分まで
  2. 開催場所  大阪府庁本館  5階「正庁の間」(大阪市中央区大手前2丁目)
  3. 出席者
    大阪市  田中副市長
    大阪府  小河副知事
    池田泉州銀行  井角代表取締役専務
締結式の様子

協定項目

  1. 温室効果ガスの削減を図る事項
  2. ヒートアイランド対策の促進を図る事項
  3. 創エネルギー、蓄エネルギー及び省エネルギーの促進を図る事項
  4. 再生可能エネルギーの普及を図る事項
  5. 大阪府及び大阪市が実施する施策のPR・広報に関する事項
  6. その他、大阪府、大阪市及び池田泉州銀行が必要と認める環境・エネルギー分野に関する事項

協定書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

協定に基づく具体的な取組み

1 創エネルギー・蓄エネルギー・省エネルギーなどの促進

  1. 大阪府が実施する「創エネ設備及び省エネ・省CO2機器設置特別融資事業」への参画
  2. 創エネ・省エネ等の対策を実践しようとする府内の中小事業者等への池田泉州銀行からの資金供給(融資)
  3. 太陽光発電事業を実施しようとする事業者への池田泉州銀行からの資金供給(融資)

2 大阪府及び大阪市が実施する環境施策への協力及びPR・広報への協力

<府・市の施策への参加・協力>

  1. 大阪府が実施する生物多様性保全の取組への参加・協力
  2. 大阪市が実施する「大阪打ち水大作戦」への協力

<池田泉州銀行が持つネットワークを活用した広報等の協力>

  1. サポートデスクの設置
  2. 大阪府が作成する「環境家計簿」の配布
  3. 大阪市が作成する「大阪市環境月間」リーフレットの配布
  4. 「環境壁紙コレクション」優秀作品ポスターの掲示
  5. その他、府内各店舗での府・市の施策に関するポスターの掲示、パンフレット等の配架を行います。

3 その他

 上記のほか、本協定の趣旨に鑑み、環境・エネルギー分野において、それぞれが連携協力することで、意義があると考えられる事項については、幅広い範囲で協力関係を構築し積極的に取組を推進していきます。

協定に基づく具体的な取組み

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課エネルギー政策グループ(エネルギー政策室)

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3483

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム