ページの先頭です

平成28年度の家庭系ごみ組成分析調査結果について

2017年7月18日

ページ番号:353427

平成28年度の家庭系ごみ組成分析調査結果の概要

 大阪市では、平成28年3月に改定した一般廃棄物処理基本計画の減量目標「平成37年度のごみ処理量:84万トン」をめざし、これまでの減量施策に加え、市民・事業者・大阪市の連携のもと、ごみの発生抑制や再使用の取組(2R)をより一層進めることとしています。これらの取組を効果的に実施するため、平成28年9月から10月にかけて、家庭系ごみ(普通ごみ、資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類)の組成分析調査を行いました。

 調査の結果、家庭系ごみ全体では、重量比で紙類が約32%、厨芥類(食品系の生ごみ)が約27%、プラスチック類が約17%と、3種で約8割を占めていました。

 資源化可能物の分別状況を見ると、平成25年10月から全市実施している「古紙・衣類」の分別収集の効果により、資源化可能な紙類の「普通ごみ」への排出割合は減少しており、全体としては分別排出が進んでいます。しかし、本来、「資源ごみ」、「容器包装プラスチック」として排出すべき他の資源化可能物の分別は頭打ち傾向にあることから、市民の皆様には引き続き分別排出の徹底に努めていただきますよう、よろしくお願いします。

 また、普通ごみに含まれる厨芥類の割合が重量比で約33%と「普通ごみ」の中で最も高く、そのうち、手を付けていない食料品や食べ残しといった、いわゆる「食品ロス」の割合は約39%でした。これは、平成28年度のごみ量から単純に推計すると、約4万トンもの量になります。

 本市では、「食品ロス」の削減をはじめとした、生ごみ減量のため、「生ごみ"3きり"(使いきり、食べきり、水きり)運動」「30・10(さんまるいちまる)運動」など、市民の皆様が簡単に実践していただける取組事例を積極的に情報発信していきますので、ご協力のほど、よろしくお願いします。

調査目的

 家庭系ごみの組成実態及び分別排出状況を調査することにより、ごみ減量施策の進捗を把握する

調査の内容

(1)調査対象ごみ
   家庭系ごみ(普通ごみ、資源ごみ、容器包装プラスチック、古紙・衣類)

(2)調査対象地域
   市内6地域(1地域あたり概ね100世帯)

(3)調査期間
   平成28年9月26日(月曜日)から平成28年10月7日(金曜日)

家庭系ごみ全体の組成調査結果

 家庭系ごみ全体の組成では、紙類の組成が最も多く(約32%)、次いで厨芥類(約27%)、プラスチック類(約17%)と、3種だけで全体の約8割を占めていますが、昨年度から大きな変化は見られませんでした。

家庭系ごみ組成率の推移

家庭系ごみ組成率の推移(平成27年度、平成28年度の結果)
別ウィンドウで開く

家庭系ごみ組成量の推移

家庭系ごみ組成量の推移(平成24年度から平成28年度)
別ウィンドウで開く

※棒グラフは家庭系ごみ総量を示す

家庭系ごみのうち普通ごみの組成調査結果

 普通ごみの組成においても、昨年度と比べて大きな変化はありませんでした。
 しかし、普通ごみに含まれている資源化可能物の排出状況を見ると、平成25年10月から全市実施している古紙・衣類の分別収集の結果、資源化可能な紙類、衣類の組成量(推計)が、分別収集実施前の平成24年度と比較して紙類で約5.0万トン、衣類で約0.6万トンと大きく減少しており、分別排出が進んでいることがわかります。
 また、普通ごみの組成中、最も多い割合を占めている厨芥類の内訳を見ると、手を付けていない食料品や食べ残しといった、いわゆる「食品ロス」の割合が約4割もあり、平成28年度のごみ量から単純に推計すると、約4万トンもの量になります。

普通ごみの組成率の推移

普通ごみ組成率の推移(平成27年度、平成28年度の結果)
別ウィンドウで開く

普通ごみ組成量の推移

普通ごみ組成量の推移(平成24年度から平成28年度)
別ウィンドウで開く

※棒グラフは普通ごみ総量を示す

普通ごみに含まれる資源化可能物の排出状況

普通ごみに含まれる資源化可能物の排出状況(平成24年度から平成28年度)
別ウィンドウで開く

※棒グラフは普通ごみ総量を示す

普通ごみに含まれる厨芥類の排出状況

普通ごみに含まれる厨芥類排出状況
別ウィンドウで開く

組成分析結果の推移

組成分析調査結果の推移(平成24年度~28年度)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局総務部企画課

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3212

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム