ページの先頭です

「大阪打ち水大作戦2016」を実施しました

2016年12月13日

ページ番号:364835

「大阪打ち水大作戦」について

 打ち水は、道路や庭に水をまいて夏の涼を得る、昔からの日本人の知恵であり、身近なヒートアイランド対策です。

 大阪市では、打ち水の普及拡大を図るため、平成17年度から市民、事業者の方々との協働による打ち水に取り組んでいます。今年度も、「大阪打ち水大作戦2016」と題して、7月から9月にかけて、市内各所で打ち水に取り組みました。
 皆様も、職場で、家庭で、ご近所で打ち水にご参加いただけましたか?

 市内各所で様々な「打ち水」のイベントが実施されましたので、ご報告いたします(以下のPDFファイル「打ち水実施一覧」参照)。

 また、国全体での取組等を掲載している「打ち水大作戦2016」別ウィンドウで開くのホームページもご参照ください。

打ち水実施一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

打ち水とは

 一般的に、朝夕の日が高くない時間に打ち水を行うことが推奨されています。これは、夏の気温が高い状態でアスファルトに打ち水をしても、水はすぐに蒸発してしまい、気温上昇の抑制効果が得にくいためです。朝夕の比較的気温が低い時間に行うことで、地面の温度上昇を抑制する効果を持続させることができます。
 打ち水をする際は、お風呂の残り湯や雨水などの再利用水を使用しましょう。


梅田ゆかた祭り(グランフロント会場)の様子をご紹介します

打ち水の様子(1枚目)

梅田ゆかた祭りの様子

打ち水の様子(2枚目)

梅田ゆかた祭りの様子2

打ち水の様子(3枚目)

梅田ゆかた祭の様子3

打ち水実施前の路面のサーモグラフィー

実施前の路面

打ち水実施後の路面のサーモグラフィー

実施後、サーモグラフィの数値を見ると路面温度が2~6℃程度下がりました!

打ち水用品の貸し出しをおこなっています

 大阪市では、打ち水に取り組んでいただける事業者の皆さまに、打ち水に必要なバケツ、ひしゃく、のぼり等の貸し出しをおこなっています。詳しくは環境局環境施策課までお問い合わせください。
 なお、数に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。その際は、ご了承ください。

【お問合せ先】
 環境局 環境施策部 環境施策課
  〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアス13階
   電話:06-6630-3262
   メール:ja0081@city.osaka.lg.jp

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

環境局 環境施策部 環境施策課
電話: 06-6630-3262 ファックス: 06-6630-3580
住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

メール送信フォーム