ページの先頭です

平成28年度 夏季における大阪市の省エネルギー・節電の実績

2017年1月17日

ページ番号:380574

  今夏については、ひっ迫回避のための特別な節電の取組の必要性はないと見込まれましたが、夏季は電力などのエネルギー消費が増加する時期であるため、本市は、「平成28年度 夏季における大阪市の省エネルギー・節電の取組」を策定し、自ら率先して使用電力の抑制に向けた取組を進めてまいりました。
 各部門で省エネルギー・節電の取組を行った結果、当初設定した目標を達成しました。
 市民・事業者の皆様におかれましては、省エネルギー・節電の取組にご理解・ご協力をいただきましてありがとうございました。

取組期間

  • 平成28年7月1日(金曜日)から 9月30日(金曜日)

取組目標

 本市事務事業においては、事務部門・事業部門とも市民サービスや経済活動に支障のない範囲で、昨夏と同様の取組を実施することとし、高齢者や乳幼児、体調の悪い方等に配慮してまいりました。

主な取組結果

  本庁舎で目標を上回る約28%削減するなど、期間全体で当初の取組目標を達成しました。
平成28年夏季 本市施設の省エネルギー・節電の取組実績
部 門目  標省エネルギー・節電の取組実績【参考】
平成27年度夏季
7月~9月
7月8月9月7月~9月
本庁舎○目標
 平日の使用電力量をH22年比
 18%以上削減
▲27.3%
(▲9,236kWh/日)
▲28.1%
(▲9,893kWh/日)
▲29.4%
(▲9,906kWh/日)
▲28.2%
(▲9,685kWh/日)
▲28.8%
(▲9,881kWh/日)
区役所
(23施設)
【※1】
市民サービス等への影響がない範囲で可能な限り取り組む▲15.8%
(▲11,776kWh/日)
▲15.6%
(▲11,704kWh/日)
▲11.5%
(▲7,261kWh/日)
▲14.5%
(▲10,279kWh/日)
▲18.6%
(▲13,465kWh/日)
市営地下鉄
【※2】
○目標
 平日12時~15時の使用最大電力をH22夏期の最大電力 約90,000kW比
 10%以上削減
▲14.9%
(▲13,383kW)
▲10.9%
(▲9,811kW)
▲14.0%
(▲12,615kW)
▲10.9%
(▲9,811kW)
▲11.9%
(▲10,661kW)
上水道○目標
  最大電力をH22夏期の最大電力 約32,000kW比
 6.0%以上削減
▲14.1%
(▲4,466kW)
▲15.6%
(▲4,931kW)
▲19.5%
(▲6,175kW)
▲16.4%
(▲5,186kW)
▲15.6%
(▲4,934kW)
下水道○目標
 平日10~16時の使用電力を夏期の平均電力(晴天時の推定値) 約31,000kW比
 4.5%以上削減
▲4.5%
(▲1,382kW)
▲5.7%
(▲1,776kW)
▲5.1%
(▲1,579kW)
▲5.1%
(▲1,579kW)
▲6.5%
(▲2,016kW)
教育委員会事務局所管施設○目標
 学校において、学校環境衛生基準で定められている照度を確保しながら、こまめな省エネルギー・節電を実施
▲4.1%
(▲9,192kWh/日)
▲16.0%
(▲34,010kWh/日)
▲9.9%
(▲21,512kWh/日)
▲9.9%
(▲21,572kWh/日)
▲12.1%
(▲27,023kWh/日)
道路照明○目標
 生活道路照明36,000灯を平成29年3月末までにLED化し2,160kW削減
 
片側1車線道路の道路照明灯のLED化平成28年9月末で1,500kW削減
   生活道路照明
▲36.1%
(▲2,060Kw)
幹線道路照明
▲54.7%
(▲1,500kw)
 
(発電)
ごみ
焼却工場
【※3】
○目標
 8月に定期整備工事を行わない等、ごみ焼却余熱を利用した発電を継続的かつ安定的に実施
39,891MWh42,238MWh36,903MWh119,032MWh発電出力増加
17,227kW
(8月17~28日の
平日の13~16時)

※1 城東区役所は、新庁舎への移転によりデータ比較できないため除外しました。
※2 市営地下鉄は、最大電力の各期間の最大値で評価しました。
※3 平成28年度夏季は、各期間における発電量で表記しました。

過去の夏季実績

平成27年度

節電期間

  • 7月1日(水曜日)から9月30日(水曜日)までの平日(8月13日から14日を除く)
  • 9時から20時まで

節電目標

 本市事務事業においては、平成22年夏を基準とし、事務部門で15%以上、事業部門は独自の目標()を定め、市民サービスや経済活動に支障のない範囲で取り組むこととし、高齢者や乳幼児、体調の悪い方等に配慮してまいりました。
 ※平成22年度以降に新設した事業所等は除きます。

気温の概況

 今夏は、7月末から8月上旬にかけて、太平洋高気圧の本州付近への張り出しにより、11日連続(うち、平日は6日間)で最高気温35℃以上の猛暑日を記録しましたが、その他の期間については平年よりも気温が低く推移する日が続きました。
月ごとの気温(平均値、℃)
区分平成27年度平成22年度平年値平成22年度差平年差
7月平均27.0 27.9 27.4 ▲ 0.9▲ 0.4
最高30.632.0 31.6 ▲ 1.4▲ 1.0
最低23.924.8 24.3 ▲ 0.9▲ 0.4
8月平均28.630.5 28.8 ▲ 1.9▲ 0.2
最高33.235.2 33.4 ▲ 2.0▲ 0.2
最低25.127.2 25.4 ▲ 2.1▲ 0.3
9月平均23.226.7 25.0 ▲ 3.5▲ 1.8
最高27.431.1 29.3 ▲ 3.7▲ 1.9
最低20.0 23.5 21.7 ▲ 3.5▲ 1.7

主な取組結果

本庁舎で目標を上回る約28%削減するなど、期間全体で当初の節電目標を達成しました。
平成27年夏季 本市施設の節電対策の実績
部門目標節電実績

【参考】
平成26年夏期7月から9月

7月8月9月7月から9月
本庁舎

【目標】
 平日の使用電力量をH22年比18%以上削減

▲28.9%
(▲9,778kWh/日)
▲28.1%
(▲9,899kWh/日)
▲29.5%
(▲9,981kWh/日)
▲28.8%
(▲9,881kWh/日)
▲25.9%
(▲8,885kWh/日)
区役所
(24施設)
市民サービス等への影響がない範囲で可能な限り取り組む▲19.2%
(▲14,606kWh/日)
▲17.0%
(▲13,040kWh/日)
▲19.8%
(▲12,726kWh/日)
▲18.6%
(▲13,465kWh/日)
▲19.7%
(▲14,665kWh/日)
市営地下鉄
(※1)
【目標】
 平日12時から15時までの使用最大電力をH22夏期の最大電力  約90,000kW比10%以上削減
▲13.2%
(▲11,842kW)
▲11.9%
(▲10,661kW)
▲18.8%
(▲16,919kW)
▲11.9%
(▲10,661kW)
▲13.0%
(▲11,681kW)
上水道【目標】
 平日13時から16時までの使用最大電力をH22夏期の最大電力 約32,000kW比6.0%以上削減
▲15.0%
(▲4,739kW)
▲13.3%
(▲4,203kW)
▲18.6%
(▲5,890kW)
▲15.6%
(▲4,934kW)
▲13.3%
(▲4,206kW)
下水道【目標】
 平日10時から16時までの使用電力を夏期の平均電力(晴天時の推定値)約31,000kW比4.6%以上削減
▲6.9%
(▲2,132kW)
▲6.9%
(▲2,145kW)
▲5.6%
(▲1,726kW)
▲6.5%
(▲2,016kW)
▲5.0%
(▲1,553kW)
教育委員会事務局所管施設【目標】
 学校において、学校環境衛生基準で定められている照度を確保しながら、こまめな節電対策に取り組む。
▲5.0%
(▲11,434kWh/日)
▲15.0%
(▲32,711kWh/日)
▲16.6%
(▲37,255kWh/日)
▲12.1%
(▲27,023kWh/日)
▲10.6%
(▲23,846kWh/日)
(発電)
ごみ焼却工場
 (※2)
電力を創る取組み
【目標】
 ピーク時間帯発電アップ
 10,000kW
 8月17日から28日の平日13時から16時の間で実施
 発電出力増加
17,227kW

(8月17日から28日の平日の13時から16時の間)
  発電出力増加
13,698kW

(8月18日から29日の平日の13時から16時の間)
※1 市営地下鉄、最大電力の各期間の最大値で評価しました。
※2 ごみ焼却工場では、ごみ焼却余熱を利用した発電において、電力需給のピーク時間帯に集中的に運転しました。

平成26年度

節電期間

  • 平成26年7月1日(火曜日)から9月30日(火曜日)までの平日(8月13日~15日を除く)
  • 9時から20時まで

節電目標

 本庁舎をはじめとする事務部門では平成22年度比で15%以上、事業部門では独自目標を設定し、市民サービスや経済活動に支障ない範囲での取り組みを行いました。

気温の概況

 今夏は、太平洋高気圧の西日本への張り出しが弱く、湿った気流の影響等により、猛暑だった昨夏と比べ、気温が低く推移する日が多く、また、猛暑日や熱帯夜の日数が大きく減少し、特に8月は、最高気温が35℃以上となる猛暑日が1日も発生しませんでした。

 9月においては、偏西風が日本付近で南に蛇行し、寒気が断続的に南下したため、月平均気温は低温となりました。

月ごとの気温(平均値、℃)

区分

平成26年度

平成22年度

平年値

平成22年度差

平年差

7月

平均

27.8

27.9

27.4

▲0.1

0.4

最高

32.1

32.0

31.6

0.1

0.5

最低

24.5

24.8

24.3

▲0.3

0.2

8月

平均

27.8

30.5

28.8

▲2.7

▲1.0

最高

31.7

35.2

33.4

▲3.5

▲1.7

最低

25.0

27.2

25.4

▲2.2

▲0.4

9月

平均

24.0

26.7

25.0

▲2.7

▲1.0

最高

28.8

31.1

29.3

▲2.3

▲0.5

最低

20.3

23.5

21.7

▲3.2

▲1.4

主な取り組み結果

 本庁舎で目標を上回る約25%削減するなど、期間全体で当初の節電目標を達成しました。
平成26年夏季 本市施設の節電対策の実績

部門

目標

節電実績

7月

8月

9月

7月~9月

本庁舎

【目標】
 平日の使用電力量をH22年比18%以上削減

▲24.8%
(▲8,381kWh/日)

▲25.2%
(▲8,883kWh/日)

▲27.4%
(▲9,274kWh/日)

▲25.9%
(▲8,885kWh/日)

区役所(24施設)

市民サービス等への影響がない範囲で可能な限り取り組む

▲19.4%
(▲14,970kWh/日)

▲19.0%
(▲14,798kWh/日)

▲20.7%
(▲14,214kWh/日)

▲19.7%
(▲14,665kWh/日)

市営地下鉄※1

【目標】
 平日12時~15時の使用最大電力をH22年夏期の最大電力約90,000kW比10%以上削減

▲13.0%
(▲11,681kW)

▲13.7%
(▲12,299kW)

▲17.8%
(▲15,982kW)

▲13.0%
(▲11,681kW)

上水道

【目標】
 平日13時~16時の使用最大電力をH22年夏期の最大電力約32,000kW比3%以上削減

▲11.7%
(▲3,707kW)

▲12.9%
(▲4,089kW)

▲15.3%
(▲4,860kW)

▲13.3%
(▲4,206kW)

下水道

【目標】
 平日10時~16時の使用電力を夏期の平均電力(晴天時の推定値)約31,000kW比4.6%以上削減

▲4.3%
(▲1,318kW)

▲4.5%
(▲1,388kW)

▲6.6%
(▲2,050kW)

▲5.0%
(▲1,553kW)

教育委員会事務局所管施設

【目標】
 学校において、学校環境衛生基準で定められている照度を確保しながら、こまめな節電対策に取り組む。

▲7.9%
(▲18,255kWh/日)

▲9.9%
(▲21,491kWh/日)

▲14.3%
(▲32,057kWh/日)

▲10.6%
(▲23,846kWh/日)

(発電)
ごみ焼却工場

電力を創る取組み
【目標】
 ピーク時間帯発電アップ10,000kW

8月18日~29日の平日13時~16時の間で実施

発電出力増加
13,698kW
(8月18日~29日の平日の13時~16時)

 ※1 市営地下鉄は、最大電力の各期間の最大値で評価

平成25年度

節電期間

  • 平成25年7月1日(月曜日)から9月30日(月曜日)までの平日(8月13日~15日を除く)

節電目標

 本庁舎をはじめとする事務部門では平成22年度比で15%以上、事業部門では独自目標を設定し、市民サービスや経済活動に支障ない範囲での取り組みとしました。

気温の概況

 今夏は全国で暑夏となり、大阪の7,8月の平均気温は平年を1℃以上上回りました。最高気温が35℃以上となる猛暑日が17日連続して発生するなど、8月上旬から中旬には気温が著しく高くなりました。

 9月は、上旬に秋雨前線・台風の影響で気温が低くなり、月平均気温は平年並みとなりました。

月ごとの気温(平均値、℃)

区分

平成25年度

平成22年度

平年値

平成22年度差

平年差

7月

平均

28.5

27.9

27.4

0.6

1.1

最高

32.9

32.0

31.6

0.9

1.3

最低

25.3

24.8

24.3

0.5

1.0

8月

平均

30.0

30.5

28.8

▲0.5

1.2

最高

34.8

35.2

33.4

▲0.4

1.4

最低

26.6

27.2

25.4

▲0.6

1.2

9月

平均

25.1

26.7

25.0

▲1.6

0.1

最高

30.0

31.1

29.3

▲1.1

0.7

最低

21.4

23.5

21.7

▲2.1

▲0.3

主な取り組み結果

 暑夏のため、冷房需要の増加があったと推測され、一部の施設で削減目標に達しない期間もありましたが、本庁舎で目標を上回る約25%削減するなど、全体では当初に設定した節電目標を概ね達成しました。
平成25年夏季 本市施設の節電対策の実績

部門

目標

節電実績

7月

8月

9月

7月~9月

本庁舎

【目標】

 平日の使用電力量をH22年比18%削減

▲24.2%
(▲8,199kWh/日)

▲25.2%
(▲8,902kWh/日)

▲26.6%
(▲9,001kWh/日)

▲25.4%
(▲8,708kWh/日)

区役所(24施設)

市民サービス等への影響がない範囲で可能な限り取り組む

▲7.9%
(▲6,109kWh/日)

▲13.6%
(▲10,594kWh/日)

▲17.9%
(▲12,234kWh/日)

▲12.9%
(▲9,617kWh/日)

市営地下鉄※1

【目標】
 平日12時~15時の使用最大電力をH22年夏期の最大電力約90,000kW比10%削減

▲13.9%
(▲12,522kW)

▲9.8%
(▲8,832kW)

▲14.1%
(▲12,642kW)

▲9.8%
(▲8,832kW)

上水道

【目標】
 平日13時~16時の使用最大電力をH22年夏期の最大電力約32,000kW比6%削減

▲11.4%
(▲3,615kW)

▲9.8%
(▲3,104kW)

▲14.0%
(▲4,431kW)

▲11.7%
(▲3,712kW)

下水道

【目標】
 平日10時~16時の使用電力を夏期の平均電力(晴天時の推定値)約31,000kW比4.3%削減

▲4.3%
(▲1,337kW)

▲4.9%
(▲1,517kW)

▲4.4%
(▲1,350kW)

▲4.5%
(▲1,400kW)

教育委員会事務局所管施設※2

【目標】
 使用電力量をH22年比8%削減

▲7.2%
(▲16,647kWh/日)

▲6.4%
(▲13,913kWh/日)

▲13.6%
(▲30,596kWh/日)

▲9.0%
(▲20,275kWh/日)

(発電)
ごみ焼却工場

電力を創る取組み
【目標】
 ピーク時間帯発電アップ18,000kW

発電出力増加
13,000kW
(8月16日~30日の平日の13時~16時)

※1 市営地下鉄は、最大電力の各期間の最大値で評価した

※2 平成25年度に開設した特別支援学校1校は含めず

  • 気温以外の要素で、電力需要に影響を与えた事項として、7月に実施された参議院選挙の準備・投開票事務により関連施設の使用電力量が増加していると推測されます。
  • ごみ焼却工場では、ごみ焼却余熱を利用した発電において、電力需給のピーク時間帯に集中的に運転し、発電出力を増加させる取組みを行いました。目標値は、平成24年度実績の18,000kWでしたが、発電するために必要なごみ量が、平成24年度と比較して減少傾向であったことなどから、今年度は約13,000kWの増加となっており、電力需給の安定化に寄与しました。

平成24年度

平成24年度夏季 大阪市事務事業の節電実績

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成23年度

平成23年度夏季 大阪市の緊急節電対策の効果

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3217

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム