ページの先頭です

大阪市役所も「食品ロス削減」に取組んでいます

2017年2月27日

ページ番号:383049

大阪市では、食べ残しなどの「食品ロス」を削減するため、さまざまな取組みを推進しています。

そのひとつとして、職員による「お昼ごはんの時「会食・宴会の時」「食べ残し削減」に取組んでいます。

市役所本庁舎の食堂に「残さず食べましょう」と呼びかけるテーブルトップを設置しました

平成28年12月から平成29年1月の2か月間、市役所本庁舎の食堂に「残さず食べましょう」と呼びかけるテーブルトップを設置しました。



別ウィンドウで開く

できることから始めよう

〔お昼ごはんの時には〕

  • 注文するときには、食べられる分だけ注文しましょう。
  • 「食べきれないかも」と思ったら、「少なめにできますか?」と聞いてみましょう。
    小盛メニューがあれば、利用しましょう。
  • 注文した料理は、残さず食べましょう

〔会食・宴会の時には〕

  ・『30・10(さんまるいちまる)運動』で残さず食べましょう。

「残さず食べよう」の意識が向上しました

 テーブルトップを設置して「残さず食べましょう」と呼びかけた結果、テーブルトップ設置期間中に本庁舎食堂を利用したほとんどの職員に、「昼食を残さないようにしよう」や「会食・宴会のときには残さず食べるようにしよう」、「家でも出来そうなことからやってみよう」といった意識の向上が見られました。

 また、約8割を超える職員が、実際に「残さず食べることに取組んでみた」という効果がありました。

みなさんの職場でも取組んでみませんか

テーブルトップ〔Excel〕

  • テーブルトップ〔Excel〕(XLSX形式, 25.01KB)

    みなさんの職場でも、自由にアレンジしてご活用ください。 〔食品ロス削減国民運動ロゴマーク「ろすのん」の利用にあたっては、農林水産省の利用承諾が必要です。利用許諾申請は下記の「ろすのん(ロゴマーク)」から〕

Microsoft社 Excel Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。
  • 「ろすのん」の利用許諾申請はこちらから

会食・宴会の時は『30・10(さんまるいちまる)運動』で食べ残し削減に取組んでいます

宴会の食べ残し量は、ランチ・定食の5倍!

大阪市では、市民のみなさんに先駆けて平成28年8月から『30・10(さんまるいちまる)運動』に取組んでいます。


別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

会食・宴会の時は『30・10(さんまるいちまる)運動』で残さず食べましょう

『30・10(さんまるいちまる)運動』とは、会食や宴会の時の、『最初の30分間と最後の10分間はお料理を楽しむことで食べ残しを減らしましょう』という運動です。

参考

食品ロス削減のために、できることから始めよう

食べられるのに捨てられる「食品ロス」。

今、日本では毎日1人あたりお茶碗1杯分の食品を無駄にしていると言われています。

大切な食品を捨てないように、一人ひとりが「もったいない」を意識して行動することが大切です。

~今日から、できることから始めてみませんか~

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市環境局総務部企画課企画グループ
住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)
電話: 06-6630-3212 ファックス: 06-6630-3580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示