ページの先頭です

宮城県石巻市での廃棄物処理支援について

2011年7月1日

ページ番号:388065

 社団法人全国都市清掃会議を通じた宮城県石巻市の支援要請に応じ、被災によって発生したごみの撤去を行うため宮城県石巻市へ廃棄物処理支援隊を派遣を行っています。

 この廃棄物処理支援業務について、今般石巻市から「現地の状況にも一定のめどが立った」との通知があったため、平成23年6月30日をもって支援業務を終了しました。

宮城県石巻市での支援について

1 派遣期間

平成23年4月15日(金曜日)から
  • 第1次派遣:平成23年4月15日(金曜日)から21日(木曜日)まで
  • 第2次派遣:平成23年4月19日(火曜日)から25日(月曜日)まで
  • 第3次派遣:平成23年4月23日(土曜日)から29日(金曜日)まで
  • 第4次派遣:平成23年4月27日(水曜日)から5月3日(火曜日)まで
  • 第5次派遣:平成23年5月1日(日曜日)から5月7日(土曜日)まで
  • 第6次派遣:平成23年5月5日(木曜日)から5月11日(水曜日)まで
  • 第7次派遣:平成23年5月9日(月曜日)から5月15日(日曜日)まで
  • 第8次派遣:平成23年5月13日(金曜日)から5月19日(木曜日)まで
  • 第9次派遣:平成23年5月17日(火曜日)から5月23日(月曜日)まで
  • 第10次派遣:平成23年5月21日(土曜日)から5月26日(木曜日)まで
  • 第11次派遣:平成23年5月29日(日曜日)から6月5日(日曜日)まで
  • 第12次派遣:平成23年6月5日(日曜日)から6月12日(日曜日)まで
  • 第13次派遣:平成23年6月12日(日曜日)から6月19日(日曜日)まで
  • 第14次派遣:平成23年6月19日(日曜日)から6月26日(日曜日)まで
  • 第15次派遣:平成23年6月26日(日曜日)から6月30日(木曜日)まで


このページのトップへもどる

2 派遣機材及び人員

【派遣機材】
 小型プレスダンプ車4台、小型四輪車1台、車両整備部品搬送車1台、現地活動用車両2台

【派遣人員】

  • 第1次派遣:26名(行政職員2名、技能職員24名)
  • 第2次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第3次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第4次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第5次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第6次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第7次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第8次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第9次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第10次派遣:21名(行政職員1名、技能職員20名)
  • 第11次派遣:21名(行政職員2名、技能職員19名)

【派遣機材】
 小型プレスダンプ車6台、小型四輪車1台、車両整備部品搬送車1台、現地活動用車両2台

【派遣人員】

  • 第12次派遣:27名(行政職員2名、技能職員25名)
  • 第13次派遣:27名(行政職員5名、技能職員22名)
  • 第14次派遣:27名(行政職員8名、技能職員19名)
  • 第15次派遣:20名(行政職員4名、技能職員16名)


このページのトップへもどる

3 支援隊の作業地域

  • 宮城県石巻市中心部(JR石巻駅 周辺地域及びJR陸前山下駅 周辺地域など)
  • 旧北上川以東地域の一部など
  • その他(石巻市からの要望や石巻市民による要望についても柔軟に対応し、作業を行いました。)

4 主な作業

  • 被災された家庭から排出される大型のごみ等の撤去及び搬送
  • 家屋外への「被災ごみ」持ち出し作業も状況に応じて実施
  • 「被災ごみ受付センター」で受付を行った世帯に対して、被災ごみの回収を実施


このページのトップへもどる

平成23年6月12日から6月30日 第13次・第14次・第15次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 「被災ごみ受付センター」で受付を行った世帯に対して、被災ごみの回収を実施。
第13,14,15次派遣隊の現地での様子

平成23年6月5日から6月12日 第12次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 家庭内から排出できずにいる「被災ごみ」への対応を行えるよう、6月7日から石巻市役所内で「被災ごみ受付センター」を開設し、受付回収を開始した。
第12次派遣隊の現地での様子

平成23年5月29日から6月5日 第11次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 避難所などで使用した物品や浸水により使用できなくなった学校備品などの収集作業を実施
  • 石巻市役所に寄せられる「被災ごみ」の処理依頼の対応
第11次派遣隊の現地活動の様子

平成23年5月22日から5月26日 第10次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 主に駅前北通りや末広町、西山町など既収集地区の追加収集を実施
  • 鹿妻南、伊原津、門脇町、明神などの旧北上川東部地域についても作業を実施
  • その他市内巡視によって、収集が望まれる地域を優先的に作業実施
第10次派遣隊の現地での様子

平成23年5月18日から5月22日 第9次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 主に新橋地区、錦町、西山町地区の生活道路を中心に作業にあたった。
第9次派遣隊の現地での様子

平成23年5月14日から5月18日 第8次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 引き続き貞山地区と新たに新橋地区の生活道路を中心に作業にあたった。
第8次派遣隊の現地での様子

平成23年5月10日から5月14日 第7次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 引き続き貞山地区の生活道路を中心に作業にあたった。
  • 地元住民から直接要請のあった場合は、臨機応変に対応を行いました。
第7次派遣隊の現地での様子

平成23年5月6日から5月10日 第6次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 引き続き学校施設が集中する貞山地区を中心に作業にあたりながらも、地域住民の声に基づき柔軟に作業にあたった。
  • 中には一人暮らしのため、粗大ごみを排出できなかった家庭からごみを収集するなど、大阪での「ふれあい作業」の応用も行われた。
第6次派遣隊の現地での様子

平成23年5月2日から5月6日 第5次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 本支援隊から作業地域をJR陸前山下駅周辺の学校施設が集中する地域(緑色の地域)へ作業をシフトしました。
  • この作業により学童の通学時の安全確保を図りました。
第5次派遣隊の現地での様子

平成23年4月28日から5月2日 第4次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 通行に支障をきたしている狭い生活道路のごみの除去
  • 石巻市役所の要望により、当初予定していたエリア外のごみの除去

 ※既にごみの除去が行われた地域では、都市機能の復旧工事が行われ始めました。

第4次派遣時の現地の写真

平成23年4月24日から28日 第3次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 小学校の通学路、幼稚園、グループホーム等の入口の集積ごみの除去。
  • 住民の生活道路が通行可能となるように、道路幅を確保するためのごみの除去。(人、自転車、自動車の往来が激しく、安全確保に努める)
第3次派遣隊の現地活動の様子

平成23年4月20日から24日 第2次派遣隊現地活動

【主な作業】
 激しい降雨があり、条件が悪くなるの中での作業となりました。

  • 第1次支援隊の作業により車両投入が可能となった箇所へ集中的な機材投入を行い、緊急車両の通行スペースを確保
  • 居住家屋の周辺に多量のごみが排出されている場所で集中作業を行い、生活環境の回復を図る
  • 児童の通学路の安全確保の為のごみの除去
第2次派遣隊の現地での様子

平成23年4月16日から20日 第1次派遣隊現地活動

【主な作業】

  • 緊急車両の通行に支障が生じる箇所のごみの除去
  • 学童の通学路にあたる箇所のごみの除去
  • 公民館や保育所(幼稚園)の出入り口を塞いでいるごみの除去
  • 収集車両の通行を妨げるごみの量であるため、後発支援隊の行動スペースの確保を目的に上記の作業と併行実施
第1次派遣隊の活動の様子

平成23年4月15日 

 現地へ第1次派遣隊(26名)が出発しました。
 出発にあたり平松市長も駆けつけ、激励をいただきました。
出発の様子

先遣隊の現地調査報告について

 社団法人全国都市清掃会議を通じた宮城県石巻市の支援要請に応じ、被災によって発生したごみの撤去を行うため支援隊の派遣を決定しました。

 この被災地支援を効果的に行うため、使用する機材や必要人員の精査などの現地調査を行うために支援先遣隊を派遣しました。(平成23年4月8日~4月10日)

先遣隊調査による石巻市の状況

  • 石巻市の被災状況は、地震による家屋の倒壊はもとより、津波による家屋等の浸水被害が深刻です。
  • 特に湾岸部や河川周辺部では津波により家屋等が流され、そのほとんどが瓦礫となっており復旧の目処が立っていない状況です。
  • 被災が家屋への浸水でとどまった地域においては、一部の市民の方々が避難所から戻ってきており、浸水によって使用できなくなった家財道具や日用品などの廃棄等が行われはじめています。
  • 被災により発生したごみ(以下「被災ごみ」という。)が市街地のあらゆる場所に集積されており、衛生状態の悪化はもとより通行の妨げとなり、また、家屋への出入りにも支障をきたすため、「被災ごみ」の除去が石巻市民から望まれている状況にあります。
現地の状況

石巻市役所の対応状況

  • 「被災ごみ」の処分が急がれる状況であるが、ごみ焼却施設も被災しており機能を停止しており、復旧については時間を要する見込みであった。
  • そのため、石巻市では市内3か所に集積場の確保を行い、「被災ごみ」の一時集積を行っていた。
  • また市民の方々によって市内各所に集積された「被災ごみ」については、委託業者によって除去作業が行われていた。

石巻市役所の要望

 石巻市中心部(市街地)における浸水などによる「被災ごみ」の除去作業

 市民の方々の手によって家屋から搬出・集積された「被災ごみ」については、石巻市が委託する業者によって除去作業が行われているが、集積されている量が大量であることと、収集可能量を凌駕する排出によって、その対応が遅々として進んでおらず、その解消に苦慮しているため、その業務にあたってほしいとの要望がありました。


このページのトップへもどる

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局総務部総務課総務グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3113

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム