ページの先頭です

スプレー缶・カセットボンベ類の「出し方」が変わります!

2017年4月7日

ページ番号:388421

大阪市では、これまでスプレー缶・カセットボンベ類をごみとして出すとき、穴あけをお願いしていましたが、火災や事故を防止するため、平成29年4月24日(月曜日)から、必ず中身を使い切って、穴をあけずに「資源ごみ」の日に「資源ごみ」とは別の袋で排出していただくことにします。

平成29年4月24日(月曜日)以降のスプレー缶・カセットボンベ類の「出し方」等

スプレー缶・カセットボンベ類を出す日

「資源ごみ」の日(週1回)

スプレー缶・カセットボンベ類の出し方

1.必ず中身を使い切る。

2.穴をあけずに、中身の見える透明または半透明の袋に入れる。



3.資源ごみの日資源ごみと分けて出す。



ご注意ください

塗料スプレー(ラッカー等)については、中身を使いきり、穴をあけずに「普通ごみ」の日にお出しください。

スプレー缶・カセットボンベ類の出し方が変わります

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部事業管理課

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3226

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム