ページの先頭です

国連環境計画(UNEP)がバレンタインデーに、プラスチックごみによる海洋汚染の防止を呼びかけます

2018年2月14日

ページ番号:426080

  大阪市は、温暖化をはじめとした地球規模の環境問題に対処するために、アジア等諸都市の低炭素化等を支援するとともに、大阪で唯一の国連機関である国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)の活動に協力しています。

 このたび、国連環境計画(UNEP)がバレンタインデーに、プラスチックごみによる海洋汚染を防止するため、6つの具体的取組を呼びかける動画を作成し公開することから、大阪市は、UNEPと連携してプラスチックごみの削減を呼びかけます。

 海洋ごみは、国内外を問わず様々な地域由来のものが混在しており、自ら発生抑制対策を行ったとしても問題解決につながらない状況にあることから、地球規模での連携が必要となっています。2016年(平成28年)5月のG7・伊勢志摩サミットでは、首脳宣言において、陸域を発生源とする海洋ごみ、特にプラスチックの発生抑制及び削減に寄与することも認識しつつ、海洋ごみに対処することが確認されました。

プラスチックごみ削減の具体的取組(仮訳)

  • ストローは必要ありませんと言う(Say no to straws)
  • エコバッグを使う(Remember my reusable bags)
  • 水筒を使う(Use a refillable water bottle)
  • 量り売り容器を持っていく(Bring my own take-out containers)
  • プラスチック包装がない、あるいは少ない製品を選ぶ(Choose products with no or less plastic packaging)
  • マイクロプラスチックを使用した製品を避ける(Avoid products with microbeads)

動画

画像をクリックすると、動画サイト(YouTube)の国連環境計画(UNEP)チャンネルに掲載された動画を表示します。なお、音声および字幕は英語です。
動画サイト(YouTube)の国連環境計画(UNEP)チャンネルに掲載された動画-プラスチックごみの削減
別ウィンドウで開く

レジ袋

プラスチックごみで汚染された海

プラスチックごみによる海洋汚染

エコバッグを使う-プラスチックごみ削減の具体的取組のひとつ

エコバッグ

プラスチックごみを削減しよう

cleanseas.orgであなたも宣言してください

CleanSeas video-プラスチックごみによる海洋汚染を防止しよう

動画の音声および字幕の内容(仮訳)

あなたに伝えたいことがあるの。
私たちの関係ってうまく行ってないのよ。
私には良くない事なの。
もうあなたと別れるわ。
あなたのせいなのよ。
私はあなたに依存してしまっていた。
いつも私のそばにいてくれたけど。
どんなにひどいときも。
でも私はあなたが作ったダメージに気が付かなかった。
あなたは環境にとても悪いから。
私だけじゃなく他の人たちにとっても。
息ができないよ、あなたとは。
もうこれ以上一緒にやって行けないわ。
それともう一つ。
私、新しい出会いがあったの。
晴れて誇れるわ。
友達も出来てきた。
今はまた息ができるように感じられるわ。
私はこうあるべきなのよ。
「もう僕らの関係は終わりだ」
「もうあなたに誰も傷つけさせないわ!」
「もうお前は要らないよ」
別のオプションがあって、それは健全な関係なの。
あなたはそれでいいでしょ?
ぜひcleanseas.orgで誓ってね。

動画の音声および字幕の内容(英語)

There’s something I need to tell you.
This relationship isn’t working.
It isn’t good for me.
I’m breaking up with you.
It’s not me. It’s you.
I became dependent on you.
And you were always there for me.
Even when I was at my worst.
But I didn’t realize the damage you were doing.
You created a toxic environment.
Not just for me, but others too.
You were suffocating me.
We are just no longer compatible.
Also, there is one more thing:
I met someone else.
I’m respected in public.
I’m making friends.
I feel like I can breathe again.
That’s how I deserve to be treated.
So it’s over between us.
I won’t be hurt by you anymore!
I don’t even need you.
Because I have another option.
And it’s a healthy relationship.
Are you ready for a break-up?
Take the pledge at cleanseas.org

マイクロプラスチックについて

 マイクロプラスチックとは、微細なプラスチックごみ(5ミリメートル以下)のことで、含有・吸着する化学物質が食物連鎖に取り込まれ、生態系に及ぼす影響が懸念されています。2015(平成27)年のG7首脳宣言においても、海洋ごみ(とりわけプラスチック)が世界的な問題であることが確認されました。

 我が国においては、マイクロプラスチックによる海洋汚染の実態を把握するため、日本周辺海域等における分布状況、マイクロプラスチックに吸着しているポリ塩化ビフェニル(PCB)等の有害化学物質の量を把握するための調査が実施されています。

一次的マイクロプラスチック

 マイクロサイズで製造されたプラスチックで、洗顔料・歯磨き粉等のスクラブ材等に利用されているマイクロビーズ等。排水溝等を通じて自然環境中に流出し、微細なため、製品化された後の対策や自然環境中での回収は困難。

二次的マイクロプラスチック

 大きなサイズで製造されたプラスチックが、自然環境中で破砕・細分化されて、マイクロサイズになったもの。
 発生抑制対策として、普及啓発や廃棄物管理・リサイクルの推進等が有効。
 マイクロ化する前段階(大きなサイズ)での回収も必要。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課都市間協力グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3262

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム