ページの先頭です

大阪市エコカー普及促進に関する取組方針

2018年3月22日

ページ番号:429275

目的

 エコカーを公用車に率先して導入するとともに、充電施設などのインフラの設置拡大や情報発信などに取り組むことにより、市民や事業者などへのエコカーの普及をよりいっそう促進し、市域における大気環境の改善及び自動車からの二酸化炭素排出抑制に資することを目的とする。

国が普及を促進しているエコカー

  • ハイブリッド自動車(HV)
  • 電気自動車(EV)
  • プラグインハイブリッド 自動車(PHV)
  • 燃料電池自動車(FCV)
  • クリーンディーゼル乗用車
  • 天然ガス自動車
  • 低燃費かつ低排出ガス認定車

エコカー普及に向けた取組み

公用車へのエコカー導入

対象

大阪市が所有し又は使用する自動車

方針

  • 公用車を導入する際は、原則エコカーを選択することとし、2030年度までにほぼ全ての公用車をエコカーとする。
  • エコカーを導入する際には、環境性能を最重視する。
  • エコカーを選択できない場合でも、環境性能を重視して車種を選定する。

市民や事業者へのエコカーの普及促進

方針

  • 2020年度までに、大阪市域で次世代自動車を11万台(平成28年度末:9.4万台)普及させることをめざす。
  • 特にEV及びFCVの普及促進に取り組む。

大阪市エコカー普及促進に関する取組方針

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

環境局 環境施策部 環境施策課
電話: 06-6630-3262 ファックス: 06-6630-3580
住所: 〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

メール送信フォーム