ページの先頭です

PCB使用安定器の保有に関する調査にご協力ください!

2018年10月3日

ページ番号:447895

  大阪市では、PCB(ポリ塩化ビフェニル)廃棄物の処理促進に向け、PCBを含有している変圧器、コンデンサー、(照明用)安定器等(以下、「PCB含有電気機器」という。)の把握を進めています。

 PCB含有電気機器の保管事業者は、ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)に基づき、毎年、管轄自治体に保管等の状況に関する届出が義務づけられているとともに、期限内に処分を行わなければなりません。

 近畿2府4県の高濃度PCB廃棄物の処分期間は、平成33年3月31日までとなっています。

 高濃度PCB廃棄物(使用中も含む)の保管事業者は、JESCO(中間貯蔵・環境安全事業株式会社)において処分期間内に必ず処分しなければなりません。

 大阪市ではPCB使用安定器の保有については、これまで平成26年3月以降、「自家用電気工作物設置者」、及び「昭和59年以前の開設事業者」を対象として調査しましたが、この度は「従業員10人以上の事業者(平成26年総務省経済センサス基礎調査回答事業所)」に対し調査します。過去の調査により、既にご回答されている場合でも、今一度、同封の調査票(別紙1・2含む)などをご参照いただき、改めて安定器のご確認をお願いします。そのうえで、今回の調査にご協力ください。

 また、この度の調査対象ではありませんが、安定器以外の電気機器・感圧複写紙・塗料等についても、改めてPCB含有の有無をご確認ください。

 

■ 本調査は、大阪市が株式会社エム・アールビジネスに委託して実施しています。

(ただし、お問い合わせ窓口業務は除く。)

■ 建物を所有または管理されていない事業者は、ビル等建物の所有者(管理者)からご回答いただけるよう、調査にご協力ください。

■ PCB特別措置法に基づき、既に大阪市に届出されていたり、処分委託されている事業者も、今一度、該当するPCB廃棄物等がないかご確認いただき、調査にご協力ください。

アンケート調査期間

平成30年9月下旬 ~ 平成30年10月31日(水曜日)

アンケート対象事業者

従業員10人以上の事業者の皆様 25,000事業者

ただし、平成30年2~3月の調査回答事業者等を除く。

調査票について(安定器調査票A3版 二つ折り1枚)

安定器調査票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

参考:調査要領等(調査票 別紙)について

問い合わせ先

1.調査票記入方法、PCBに関する事項等の問い合わせ先

公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団(環境省業務受託者)

(電話)0120-907-033

2.調査概要(調査目的、調査対象の選定根拠等)に関する問い合わせ先

大阪市環境局環境管理部環境管理課産業廃棄物規制グループ(PCB調査係)

(電話)06-6630-3284

電話の受付は平成30年10月31日(水)までの平日10時~16時とさせていただきます。

■郵送(返信用封筒)による調査票の回答を受け付けておりますが、大阪市へメール、FAXでの回答も可能です。

○郵送以外の回答方法

   1 .メ ー ル :pcb-chousa@city.osaka.lg.jp (PCB(ポリ塩化ビフェニル)保有に関する調査票回答受付)

   2 .ファックス:06-6630-3581

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境管理部環境管理課産業廃棄物規制グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3284

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム