ページの先頭です

トップアスリートと市民との交流推進

2009年11月13日

ページ番号:10115

 大阪市では、本市のスポーツ振興施策のさらなる充実・発展のため、これまでの国際競技大会の招致・開催を通じて培ったJOC(日本オリンピック委員会)や競技団体とのネットワークを活用し、トップアスリートと市民との交流を実施しています。また、JOCとのパートナーシップ協定に基づき、ナショナルチーム等の大阪市内での強化合宿、代表選手との市民交流事業等を実施しています。

トップアスリートと市民との交流事業
項目 概要 
 トップアスリート交流事業子どもたちがスポーツの楽しさを実感し、スポーツに興味を持ってもらうため、トップアスリートが学校を訪問し、子どもたちと交流します。(平成14年度~平成19年度)
 トップアスリート「夢・授業」 スポーツの普及振興と子どもたちの健全育成を目的として、トップアスリートが子どもたちに「夢を諦めずに努力することの大切さ」を伝え、子どもたちに夢を持ってもらうための契機とします。(平成20年度~)

2008年オリンピック競技大会招致活動報告書についてはこちら

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局スポーツ部スポーツ課スポーツ事業担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟9階

電話:06-6469-3882

ファックス:06-6469-3898

メール送信フォーム