ページの先頭です

大阪市新事業分野開拓事業者認定事業(ベンチャー調達制度)について

2017年8月1日

ページ番号:210153

概要(説明)

  大阪市では、新規性があり、優れた特性を有する新商品の生産等に取り組む中小企業者を支援するため、市が定める基準を満たす新商品を生産等する事業者を認定し、市の機関が随意契約での調達に努めることで販路開拓支援を行っています。

発端(きっかけ)は何?

 平成16年の地方自治法施行令の改正により、「新たな事業分野の開拓を図る企業が、新商品として生産する物品」については、地方自治体の長の認定を受ければ、入札によらない随意契約(地方自治法施行令第167条の2第1項第4号)を行うことが可能となり、平成20年度より、本市においても「大阪市新事業分野開拓事業者認定事業実施要綱」を制定し、本認定事業を実施しています。

寄せられたご意見

 特にありません

今後の予定は?

(平成29年度)

平成29年8月1日から平成29年9月15日まで 認定事業者の募集

平成29年12月     有識者会議の開催

平成30年1月      認定事業者の認定

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

・平成29年8月1日 認定事業者の募集開始

これまでの認定事業者等

会議の実施状況

(平成28年度)

・大阪市新事業分野開拓事業者認定事業有識者会議の開催(平成28年12月16日)

 「大阪市新事業分野開拓事業者認定事業」に関して、申請企業の財務・経営状況、並びに申請商品の製品技術・安全性、特許侵害可能性及び市場ニーズ・販路等の事項について、外部の有識者の意見を聴くことで、商品認定を行ううえでの参考とし、事業の効率化を図ることを目的としています。

 会議詳細等については、「大阪市新事業分野開拓事業者認定事業有識者会議」をご参照ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部企業支援課企業支援担当

住所:〒541‐0053 大阪市中央区本町1‐4‐5 大阪産業創造館2階

電話:06‐6264-9834

ファックス:06‐6262-1487

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示