ページの先頭です

第31回織田作之助青春賞・織田作之助U-18賞の作品を募集します

2014年7月15日

ページ番号:275011

 織田作之助賞実行委員会(構成団体:大阪市・大阪文学振興会・関西大学・毎日新聞社<50音順>)は、第31回織田作之助青春賞と、今回から新設する織田作之助U-18賞の作品を、平成26年7月15日(火曜日)から平成26年8月31日(日曜日)まで募集します。

 織田作之助賞事業は、推薦による図書を対象とする「織田作之助賞」と一般公募による「織田作之助青春賞」を柱としています。

 この度、織田作之助が最初の小説を発表した時の年齢である24歳までの若手作家の短編小説を対象とした、「織田作之助青春賞」に加え、さらに若手作家の短編小説を対象として、「織田作之助U-18賞」を新設し、次のとおり募集します。

織田作之助青春賞・織田作之助U-18賞 募集要項

対象

【織田作之助青春賞】

・平成26年8月31日(日曜日)現在の年齢が24歳以下の方。

・未発表の短編小説で400字詰め原稿用紙30枚以内。(電子データは20字×20行を1枚と換算)

・舞台・題材・内容は自由。

【織田作之助U-18賞】

・平成27年4月1日(水曜日)現在の年齢が18歳以下の方。

・未発表の短編小説で400字詰め原稿用紙30枚以内。(電子データは20字×20行を1枚と換算)

・舞台・題材・内容は自由。

応募方法

【織田作之助青春賞】

下記応募先へ送付もしくは毎日新聞社ウェブサイト(http://www.mainichi.co.jp/event/culture/odasaku/別ウィンドウで開く)からメールでご応募ください。

題名、作者の住所、氏名(ペンネームの場合は別に本名)、電話番号、性別、生年月日、平成26年8月31日時点での年齢、略歴、原稿枚数を明記してください。

【織田作之助U-18賞】

下記応募先へ送付もしくは毎日新聞社ウェブサイト(http://www.mainichi.co.jp/event/culture/odasaku/別ウィンドウで開く)からメールでご応募ください。

題名、作者の住所、氏名(ペンネームの場合は別に本名)、電話番号、性別、生年月日、平成27年4月1日時点での年齢、略歴、原稿枚数を明記してください。

注意事項

・他の文学賞への二重送稿はできません。

・選考に関する問合せには応じられません。

・受賞作の出版権及び映画化などの第2次使用などの権利は、主催者に帰属します。

・応募原稿は返却しません。

募集締切

平成26年8月31日(日曜日)消印有効

※メールの場合は、平成26年8月31日(日曜日)24時まで有効

選考委員

<敬称略>(50音順)

堂垣園江(作家)

増田周子(関西大学教授)

吉村萬壱(作家)

織田作之助青春賞 1編

 賞状、賞金(30万円)、記念品 

織田作之助U-18賞 1編

 賞状、図書カード(5万円)、記念品

発表

毎日新聞紙上および毎日新聞社ウェブサイト上に発表(平成26年12月中旬(予定))

※「織田作之助青春賞」受賞作品については、文芸雑誌「三田文学」に掲載を予定しています。

贈呈式

日時:平成27年2月中旬~3月初旬

会場:未定 

※別途、報道発表予定

応募先・問合せ先

 

(送付先)

織田作之助賞実行委員会事務局「織田作之助青春賞・U-18賞」係

住所:〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2丁目5-11 大阪文学振興会内

電話:06-6775-1567

ファックス:06-6775-1568

(メール送付先)

毎日新聞社ウェブサイト(http://www.mainichi.co.jp/event/culture/odasaku/別ウィンドウで開く)からご応募ください。

※メールによる問合せは受け付けいたしません

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示