ページの先頭です

「太閤なにわの夢募金応援団」クラウドファンディング第2弾 目標額100万円を達成しました!

2015年1月29日

ページ番号:296527

 大阪市では、大阪城エリアの世界的観光拠点化にむけて、大坂夏の陣から400年を機に、豊臣秀吉が築いた初代大坂城の石垣を掘り起こして公開する「豊臣石垣公開プロジェクト」に取り組んでおり、このプロジェクトを推進するための資金として「太閤なにわの夢募金」を募集しています。

 平成26年9月19日からクラウドファンディングサイトを通じて寄附の募集を開始しました(平成26年9月19日報道発表資料)が、多くの皆さまのご支援により、平成27年1月22日、目標金額100万円を達成しました。皆さまのご支援に対しまして、厚く御礼申し上げます。100万円を達成しましたので、公開施設内に設置する記念芳名板に「太閤なにわの夢募金応援団vol.2」と掲示し、寄附いただいた皆さまと今回サインに協力いただきましたサポーターの皆さまのお名前を芳名帳に掲載し、館内に永年保管いたします。

 「太閤なにわの夢募金」は、「ふるさと寄附金制度」の適用が受けられるほか、様々な特典をご用意しています。大坂本願寺に始まり、豊臣期・徳川期を経て、近代・現在に至るまで様々な歴史的文化遺産が折り重なる大阪城。この歴史の重層性を象徴する遺構のひとつである「豊臣期大坂城の石垣」を通じて、特別史跡大坂城跡の新たな魅力を発信して参りますので、「太閤秀吉が築いた初代大坂城石垣に再び光を!」を合言葉に、募金目標額5億円にむけ、今後とも多くの皆さまのご支援・ご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申しあげます。

 

第2弾クラウドファンディングによる寄附の状況

【募金目標額】  1,000,000円

【募金収納額】  1,005,000円

【寄附件数】    35件

【募集期間】    平成26年9月19日から平成27年1月22日まで

【目標達成日】  平成27年1月22日

※現在、クラウドファンディングによる寄附はできません。

※ご寄附は、募金リーフレットに付属の払込取扱票による最寄りのゆうちょ銀行から払込み、またはクレジットカード決済による納付をご利用ください。詳しくは豊臣石垣公開プロジェクトのWEBページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

 

「太閤なにわの夢募金」の状況

募金目標額  5億円

募金収納額  約1億2,000万円(平成26年12月末日現在)

 

第2弾クラウドファンディングサイトを通じてご寄附いただいた皆さまへの寄附特典

記念芳名板に「太閤なにわの夢募金応援団vol.2」と掲示し、芳名帳に寄附者のお名前を掲載します

石垣公開施設内に設置する記念芳名板に「太閤なにわの夢募金応援団vol.2」と掲示するとともに、今回、寄附の呼びかけをしていただいた5名の「太閤なにわの夢募金」サポーターのお名前とともに、ご寄附くださった方々のお名前を芳名帳に記載し、豊臣石垣公開施設内に永年保管します。

記念芳名板への掲示は、通常1件100万円以上ご寄附いただいた場合に限定した特典ですが、クラウドファンディングに参加いただいた方には、より少額のご寄附で芳名帳にお名前を残すことができます。

 

一度に3万円以上ご寄附いただいた方には、サポーターのサイン入り台紙をお贈りします

「太閤通宝」のメダル台紙に、希望するサポーターがサインをします。

 

・今回 寄附を呼びかけていただいた「太閤なにわの夢募金」サポーターの皆さん(敬称略、五十音順)

尼子 騒兵衛(漫画家)

有栖川 有栖(作家)

織田 信成(プロフィギュアスケーター)

旭堂 南陵(講談師)

春野 恵子(浪曲師)

 

サポーターのサイン入り記念メダルの写真です

第1弾でお贈りしたサポーターサイン入り記念メダル

芳名板イメージ図

「太閤なにわの夢募金応援団vol.2」と芳名板を掲示

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

経済戦略局 観光部 観光課(大阪城魅力担当)
電話: 06-6469-5164 ファックス: 06-6469-3896
住所: 〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟12階