ページの先頭です

東洋ゴム工業株式会社製免震ゴムを使用した大阪市中央公会堂の構造安全性の検証結果について

2015年5月21日

ページ番号:310808

 大阪市は、東洋ゴム工業株式会社製の当初設計仕様性能を満たさない免震ゴム問題(平成27年4月21日付け報道発表)に関して、東洋ゴム工業株式会社が、国土交通省の指示に基づき、構造設計会社に依頼して実施していた大阪市中央公会堂(以下、「中央公会堂」という。)の構造安全性(耐震性)に関する緊急検証について、「震度6強から震度7程度の地震に対して倒壊するおそれはない」との報告を平成27年5月20日に受けました。
 また、同検証結果は国土交通省において精査が実施され、「構造安全性の検証の各過程において不適切な処理は見当たらず、震度6強から震度7程度の地震に対して倒壊するおそれはない」ことが確認されております(平成27年5月20日付け国土交通省報道発表別ウィンドウで開く)。
 大阪市といたしましては、構造安全性(耐震性)が直ちに危険な状態ではないことの確認が国においてなされたことを受け、中央公会堂の市民利用をこれまでどおり継続してまいります。
 今後、東洋ゴム工業株式会社に対しては、この検証結果に関わらず中央公会堂に使用されている同社製品の交換を含めた改修等を、中央公会堂の市民利用に影響が出ない方法で、迅速かつ誠実に行われるよう、厳正な態度で臨んでまいります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示