ページの先頭です

鶴見緑地プール更衣室設置ドライヤーによる事故発生について

2015年7月19日

ページ番号:318502

鶴見緑地プール更衣室設置ドライヤーによる事故発生について

 大阪市立鶴見緑地プールにおいて、平成27年7月18日(土曜日)午後6時頃、女性更衣室備え付けのドライヤーから火花が生じ、利用されていたお客様が左手首の内側にお怪我をされました。

 本件事故について、お怪我をされたお客様に心からお詫び申しあげますとともに、今後、施設を安全にご利用いただけますよう管理の徹底に努めてまいります。

 なお、他のドライヤーについては安全を確認し、通常どおりご利用いただいております。

1 原因

  • 現在、調査中です。
  • ドライヤーのコードの根元から断線し、火花が生じたものと思われます。

2 経過

  • 平成27年7月18日(土曜日)午後6時頃、プールにて応急処置を行いました。
  • 同日午後6時40分に救急車にて病院に向かわれ、処置を受けられた後、帰宅されました。
  • 事故後及び19日(日曜日)午前8時30分頃に本施設の他のドライヤーの点検を行い安全を確認しました。
  • 平成27年7月19日(日曜日)午前9時30分頃、本市の担当職員に報告があり、同日、午前11時頃、本市職員が施設に到着し現状を確認しました。

3 今後の対応

 今一度、原因を調査するとともに、他の施設のドライヤーについても安全を確認します。

4 鶴見緑地プールの概要

  • 指定管理者:ミズノ・三菱ビルテクノグループ
  • 所在地:大阪市鶴見区緑地公園1-37
  • 建物構造:一部鉄骨及び鉄骨鉄筋コンクリート造 地下1階、地上2階
  • 竣工時期:平成9年6月28日
  • 建築面積:3,742平方メートル
  • 延床面積:4,449平方メートル
  • 規模等:流水プール、造波プール (屋外プールゾーン面積 3,000平方メートル)

問い合わせ先

 経済戦略局スポーツ部スポーツ課スポーツ施設担当 (電話)06-6469-3870

参考

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市経済戦略局スポーツ部スポーツ課スポーツ施設担当

住所: 〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟9階

電話: 06-6469-3870 ファックス: 06-6469-3898