ページの先頭です

サイバーフィジカルシステム(CPS)を活用したビジネス創出事業のキックオフイベントを開催します

2016年4月27日

ページ番号:352825

サイバーフィジカルシステム(CPS)を活用したビジネス創出事業のキックオフイベントを開催します

 大阪市では、IoTやビッグデータ、AIによるCPS(※1)を活用したビジネスを創出する事業を実施します。IoTを活用したサービス・ビジネス創出を目的に勉強会やワークショップを通して事業化を支援する「IoTビジネスブーストアッププログラム(通称:AIDOR(アイドル※2))」を立ち上げ、キックオフイベントを開催します。

 本イベントでは、近距離無線通信を活用したIoT作品を次々と生み出しているKarakuri Products代表の松村礼央氏をお招きし、コンテンツとロボットを組み合わせることによるIoTサービスの可能性について事例を交えてお話しします。

 また、スマートフォンとロボットを組み合わせたIoTサービスの事例として、発表されたばかりのシャープ株式会社の「RoBoHoN(ロボホン)」の開発チームから木戸貴之氏をお招きし、実機のデモンストレーションに加えサービスアプリケーションの作り方やソフトウェア開発キットを紹介します。

※1 あらゆるモノがインターネットにつながることで集まる大量の情報を分析・処理し、その分析結果を現実社会に反映することにより、人々の生活や産業の効率化を図るもの。

※2 Robotic service on AI & Data Programの通称、詳しくはこちらをご覧ください別ウィンドウで開く

開催概要

  • タイトル(予定)

     【IoTビジネスセミナー vol.01】 IoTビジネスの作り方と可能性!

  • 開催日時

     平成28年5月26日(木曜日) 13時30分から15時30分まで(13時15分受付開始)

  • 会場

     インテックス大阪2号館 サービスロボット開発技術展内セミナー会場

     大阪市住之江区南港北1-5-102

  • 定員

     50名(要予約・先着順)

  • 参加費

     無料

  ※ 本イベントへ参加するには、別途サービスロボット開発技術展の来場事前登録が必要です。

     詳しくはサービスロボット開発技術展ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

プログラム

  1. プロジェクト説明(13時30分から13時45分まで)

      「IoTビジネスブーストアッププログラム(AIDOR)のご紹介について」

      AIDOR共同体 CPS専門コーディネータ 宮下敬宏氏

      (株式会社国際電気通信基礎技術研究所・知能ロボティクス研究所ネットワークロボット研究室長・社会実装プロジェクトリーダー) 

  2. 講演1(13時45分から14時35分まで)

      「IoTビジネスの作り方!」

      karakuri products 代表 松村礼央氏

  3. 講演2(14時40分から15時30分まで)

      「RoBoHoN~ロボット×携帯電話の可能性~」

      シャープ株式会社コンシューマーエレクトロニクスカンパニー通信システム事業本部

      コミュニケーションロボット事業推進センター商品企画部チームリーダー 木戸貴之氏

申込方法・締切

申込方法:専用申込フォームからお申込ください。

申込締切:平成28年5月25日(水曜日)

主催

大阪市

AIDOR共同体

問合せ先

AIDOR共同体

事業担当:松出(マツイデ)・加味(カミ)

広報担当:手嶋・前田

電話:06-6615-1000(ソフト産業プラザイメディオ内)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局立地交流推進部イノベーション担当事業創出担当

住所:〒559-0034  大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話:06‐6615‐3726

ファックス:06-6615-7433

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示