ページの先頭です

大阪市がオーストラリアのホストタウンとして登録されました

2016年12月9日

ページ番号:383276

ホストタウン登録

 大阪市では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「大会」という。)に向け国が推進するホストタウンについて、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局に対し第3次登録の申請を行ったところ、平成28年12月9日に登録されました。

 今後は、平成28年10月に策定した本市の姉妹都市であるメルボルン市を有するオーストラリアとの交流計画(以下、「大阪市交流計画」という。)に基づきスポーツのみならず、教育、文化などの分野においても交流を進めるとともに、大会の事前合宿誘致に向けた取組みも進めていきます。

ホストタウンの推進について

 ホストタウンは、大会の開催により多くの選手や観客が来訪することを契機に、全国の地方自治体と大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、地域の活性化等を推進することを目的とするものです。

 ホストタウンには、この目的を達成するため、自治体の住民等と「大会等に参加するために来日する選手等」「大会参加国・地域の関係者」「日本人オリンピアン・パラリンピアン」との交流及び当該交流に伴い行われる取組み(大会の事前合宿の誘致など)により、スポーツの振興、教育文化の向上及び共生社会の実現を図ろうとする地方公共団体が登録されます。

大阪市交流計画について

(1)国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会にオーストラリアチームを毎年招聘

  毎年開催している国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会に参加するオーストラリアチームと学校等に訪問し、地域親善交流会を実施します。

(2)日本人オリンピアン・パラリンピアン等との交流

  オリンピアン・パラリンピアンや世界大会等に出場経験のある選手やプロスポーツ選手などが学校等に訪問し、オリンピック・パラリンピック教育を含む講義、実技指導を実施します。

(3)姉妹都市(メルボルン市)との交流促進

  姉妹都市提携40周年記念代表団の派遣、受入れなど、さまざまな交流事業を実施します。

大阪市交流計画の概要

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

経済戦略局スポーツ部スポーツ課(スポーツ企画担当)
住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 大阪市中央卸売市場本場業務管理棟9階
電話:06-6469-3865 ファックス:06-6469-3898

このページへの別ルート

表示