ページの先頭です

大阪市立自然史博物館 「メガ恐竜展2017 -巨大化の謎にせまるー」をATCホールで開催【平成29年7月25日(火曜日)~9月3日(日曜日)】

2016年12月27日

ページ番号:385691

 大阪市立自然史博物館は、大阪南港・ATCホールにて平成29年7月25日(火曜日)から9月3日(日曜日)まで、「メガ恐竜展2017 -巨大化の謎にせまる-」を開催します。
 地球で生命が誕生してから40億年。地球上で誕生した様々な生物たちは、それぞれの時代、それぞれの環境の中で、生き残るために多様な進化を遂げてきました。本展ではその中でも、恐竜やクジラなど「巨大化」という戦略を選択した生き物たちを多数展示し、その姿や進化のメカニズムなどを紹介します。

開催概要

 数十メートルもの巨大な体から伸びる非常に長い首、そしてその先にある小さな頭-。それが陸上で最も大きな体を獲得した動物である恐竜「竜脚類」の特徴です。竜脚類は体を巨大に進化させただけではなく、三畳紀後期から白亜紀末までの約1億6千万年にもわたる非常に長い間、ほぼすべての大陸で生息していました。そのため、竜脚類は最も成功した恐竜のひとつであるといえます。
 会場では、関西初公開となるスペインで発見されたヨーロッパ最大の竜脚類「トゥリアサウルス」の復元骨格をはじめ、多数の標本を一堂に展示します。「なぜ、竜脚類は大きくなることができたのか?」を主テーマにその最新学説を紹介し、「巨大化の謎」に迫ります。

1 名称

メガ恐竜展2017-巨大化の謎にせまる-

2 会期

平成29年7月25日(火曜日)から9月3日(日曜日)まで 会期中無休

3 開館時間

午前9時30分から午後4時30分まで(入場は午後4時まで)

4 会場

大阪南港・ATCホール 

大阪市住之江区南港北2-1-10

5 主催

大阪市立自然史博物館、読売新聞社、テレビ大阪、ATC

6 その他

展示の詳細、料金、取材申込、広報用画像申込等については、決まり次第お知らせいたします。

主な展示

主な展示画像

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

問合せ先

本件にかかる問合せはこちらまで

 大阪市立自然史博物館

  電話:06-6697-6221 ファックス:06-6697-6225 ホームページ:http://www.mus-nh.city.osaka.jp/

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページへの別ルート

表示