ページの先頭です

関西イノベーション国際戦略総合特区区域の変更(追加)および特区計画(第18回)認定にかかる新計画の認定について

2017年4月27日

ページ番号:395945

関西イノベーション国際戦略総合特区の区域変更(追加)および新計画の認定について

 関西では、「総合特別区域法」が平成22年8月に施行されたことを受け、京都府、大阪府、兵庫県、京都市、大阪市および神戸市の6府県市が国に共同申請を行い、平成23年12月、関西の9地区(※)が「関西イノベーション国際戦略総合特区」として指定されました。
 平成24年度から平成28年度までの5年間の特区計画に基づき、関西が高いポテンシャルを持つライフ分野およびグリーン分野において、51プロジェクト・92案件の事業が認定され、各種規制の緩和に加え、税制・財政・金融上の支援措置を受けながら事業が進められています。
 平成29年2月、国に対して区域の変更申請を行うとともに、既に認定を受けているプロジェクトを継続的に支援するため、平成29年度から平成33年度までの5年間の新計画の申請を行い、平成29年3月27日付けで、「北大阪地区」および「けいはんな学研都市地区」において新たに2区域が追加されるとともに、新計画が認定されましたので、お知らせします。

 ※京都市内地区、けいはんな学研都市地区、北大阪地区、大阪駅周辺地区、夢洲・咲洲地区、神戸医療産業都市地区、播磨科学公園都市地区、関西国際空港地区、阪神港地区の9地区

 ・これまでに指定された区域の面積   約6,496ヘクタール
 ・今回変更(追加)された2区域の面積   約8ヘクタール
                     合計約6,504ヘクタール         

新たに認定された区域計画の概要

1 新たな区域計画の評価指標及び数値目標について

 関西イノベーション国際戦略総合特区の新たな区域計画(平成29年度から平成33年度まで)の評価指標および数値目標が次のとおり認定されました。
評価指標(1)
 研究段階(入口)における効果
数値目標(1)-1:特区支援制度活用による医薬品・医療機器関連設備投資額(寄与度:50%)

 平成23年度から平成33年度までの累積570億円
 (従前の数値目標:平成23年度から平成28年度までの累積450億円)
 (平成27年度までの実績:累積323億円)

数値目標(1)-2:特区参画の製薬企業の研究開発費(寄与度:50%)
 平成29年度の目標値8,776億円平成33年度の目標値9,316億円
 (新設)
評価指標(2)
 承認審査段階(中間)における効果
数値目標(2):特区支援制度活用による医薬品・医療機器の薬事申請数
 平成23年度から平成33年度までの累積33件
 (従前の数値目標:平成23年度から平成28年度までの累積20件)
 (平成27年度までの実績:累積13件)
評価指標(3)
 製品化・実用化(出口)における効果
数値目標(3):関西の医薬品・医療機器の生産額
 平成26年の目標値1.42兆円平成33年の目標値1.64兆円
 (従前の数値目標:平成23年の目標値1.35兆円→平成28年の目標値1.48兆円)
 (平成27年の実績:1.29兆円)
評価指標(4)
 関西のリチウムイオン電池等新型蓄電池の輸出額
数値目標(4)
 平成25年の目標値1,299億円平成33年の目標値2,809億円
 (従前の数値目標:平成25年の目標値1,299億円→平成28年の目標値1,985億円)
 (平成27年の実績:1,760億円)
評価指標(5)
 関西におけるスマートコミュニティ普及の達成
数値目標(5)-1:関西における電気自動車(PHEV含む)の普及台数(寄与度:33%)
 平成29年の目標値16,285台平成33年の目標値34,941台
 (新設)
数値目標(5)-2:関西における水素の使用量(寄与度:33%)
 平成29年度の目標値9,766トン平成33年度の目標値17,284トン
 (新設)
数値目標(5)-3:関西におけるスマートメーターの普及率(寄与度:33%)
 平成29年度の目標値51.1パーセント平成33年度の目標値91.6パーセント
 (新設)
評価指標(6)
 特区支援制度活用によるイノベーション拠点におけるプロジェクト件数
数値目標(6)
 平成29年度から平成33年度までの累積43件
 (新設)

2 区域変更(追加)について

 関西イノベーション国際戦略総合特区の区域のうち、「北大阪地区」及び「けいはんな学研都市地区」について、次のとおり区域変更(追加)の認定を受けました。
区域変更(追加)一覧

【平成29年3月27日認定】関西イノベーション国際戦略総合特区における区域変更(追加)一覧

関西イノベーション国際戦略総合特区とは

 関西(大阪府・京都府・兵庫県・大阪市・京都市・神戸市の6府県市)では、平成23年12月に、「関西イノベーション国際戦略総合特区」として「国際戦略総合特区」の区域指定を受けています。

 大阪市域では「大阪駅周辺地区」や「夢洲・咲洲地区」、「阪神港地区」が指定を受けており、総合特区制度の特定国際戦略事業を実施しています。

 総合特区制度についてはこちらをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市経済戦略局 立地交流推進部 立地推進担当
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル ITM棟 4階 M-4

電話: 06-6615-3764 ファックス: 06-6615-7433